ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PS4 Pro対応のPSVRソフト、現時点で13タイトルが確認

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月10日に、PlayStation®4(PS4)の上位機種となるPlayStation®4 Pro(PS4 Pro)が発売されます。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PS4 Proローンチ時の対応タイトルリストを公開しました。現時点でPS4 Proへの対応が明らかになっているPlayStation®VR(PS VR)ソフトは13タイトルとなっています。

PS4 Pro対応が確認されているPSVRの13タイトル

先日、SIEはPS4 Proローンチ時の対応タイトルリストを、PlayStation.Blogにて海外向けに公開しました。公開された40以上のPS4ソフトのうち、PSVR(対応/必須)ソフトは以下の13タイトルが確認できます。

PS4 Pro対応VRタイトル 一覧:

・Battlezone VR
・Bound
・Call of Cuty:Infinite Warfare(Jackal Assault)
・DriveClub VR
・PlayStation VR Worlds
・Rez:Infinite
・RIGS:Mechanized Combat League
・Rise of the Tomb Raider
・The Playroom VR
・Thumper
・Until Dawn:Rush of Blood
・Robinson:The Journey(日本未発売)
・Super Stardust Ultra(日本未発売)

PS4 Pro対応タイトルリスト(英語):http://blog.us.playstation.com/2016/11/03/39-games-enhanced-for-ps4-pro-launch/

グラフィック、フレームレートなど描画面での改善が期待される

PS4 ProはCPU、GPUなどの性能強化によって映像処理能力が向上し、4K/HDR描画が可能になることで、対応する従来のPS4タイトルを描画の面でクオリティアップさせます。

「PS4 Pro」同梱内容

対応するPSVRタイトルも同様に、描画面での改善効果が期待できるとされています。

実際にPSVR対応ゲーム『Farpoint』の開発チームに所属するGreg Koremanは、カンファレンスにて、「PS4 Proを使用することで約2倍のピクセル数でレンダリングされるため、全体的に鮮明になる。」「質感やディテールが向上し、遠方の敵や遠景も非常に明瞭に見えるようになった。」のように述べており、PS4 Proを使用した際の、VRタイトルの描画面でのクオリティアップを強調しています。

関連:開発者が語る「PS4 Pro」がPSVRの体験に与える影響

PSVR対応FPSゲーム『Farpoint』

また、SIEワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平氏もインタビューの中で、「具体的にどのような変化がもたらされるかはゲームタイトルによる」のように語りつつも、Proに対応するPSVRタイトルについて「比較すればかなり違いがあると感じるだろう」と述べています。

関連:PS4 ProでPSVRの体験はどう変わるのか?SIE吉田氏が語る

PS4 Proは2016年11月10日(木)より、日本、北米、欧州にて発売され、日本国内での希望小売価格は44,980円(税抜)です。

(参考)
PlayStation Pro Launch Brings 13 Confirmed PSVR Enhanced Games(英語)
http://www.roadtovr.com/playstation-pro-launch-date-price-13-playstation-vr-enhanced-games-now-confirmed/
※Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP