ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「GAME OF S.K.A.T.E.LIVE」日本代表「Trinity B3 PARK」優勝!イベントを行う本当の目的とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本時間11月7日0時30分に行われたオンラインで中継をして離れたスケートパーク同士が対決を行う「GAME OF S.K.A.T.E.LIVE」にて日本代表「Trinity B3 PARK」チームがアメリカ代表の「2nd Nature Skateboarding」を2-1で下し見事、初代ワールドチャンピオンの座に輝いた。

 

※優勝の瞬間

 

GAME OF S.K.A.T.E.LIVEとは?

※中継機器を使いオンラインでやりとりする様子

 

スケーターの間で知られている「スケートゲーム」と呼ばれる競技と同じで、二人の選手が先行、後攻に分かれて先行が成功した技を後攻が同じ技を行い、成功できればまた先行が次の技を行い、後攻側が失敗した場合1回につき1文字づつ、「S」「K」「A」「T」「E」の順に文字が付く。先行がミスした場合先行後攻が代わるというルールで、最後のEの文字の時のみ再トライでき、計6回ミスした選手が敗退する。

 

これを主催者によって選ばれた各パークチームが3名代表選手を選出し、1対1で対戦し2勝(3選手の内2選手が勝利)したチームが勝利となる。

 

日本代表を決める試合が今年7月に「Trinity B3 Park(東京)」「is OLLiES(大阪)」「Fug(埼玉)」「HMC(大阪)」の4チームによってトーナメント方式で行われ「Trinity B3 Park」が優勝。日本代表としてアメリカチームとのファイナルに駒を進め、見事優勝し賞金総額6万円を獲得した。(パークオーナー・各ライダー1人につき1万5千円)

 

出典 https://www.youtube.com/embed/v8hXGZc93Js

※日本大会の映像はこちら「Pep Unlimited LLC」

 

優勝の秘訣はビール!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP