体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一度は行っておきたい東京の離島11選

一度は行っておきたい東京の離島11選

みなさん海は、お好きですか?

海といえば、沖縄やハワイが有名ですよね。綺麗なサンゴ礁に青い海!夏休みにビーチでのんびりと過ごしたいですよね。

でも皆さん忘れがちかもしれませんが、この我らが東京にも素晴らしい海を見せてくれる離島がたくさんあるんです!今回は東京都の離島11選をすべてご紹介したいと思います!

 

*編集部追記
2015年の記事に加筆しました(2016年11月)

地層のバームクーヘン! 大島

pixta_19263994_M

photo by pixta

大島は伊豆諸島の最北端に位置する、伊豆七島の中で一番大きな島です。都内から2時間でアクセスができるリゾート地としても有名です。

伊豆大島のシンボルは活火山の「三原山」。標高は758mで初心者でも片道1時間ほどで登れちゃいます。ルートによってさまざまな景色を見せてくれるので、周辺を散策するのがおすすめです。

 

火山活動の様子は、地層の断面からも見ることができバームクーヘンみたいに綺麗に層になっています。

お土産におすすめなのが強烈な匂いで有名な「くさや」です。くさやは伊豆諸島でのみ製造されているので、なかなか馴染みがないですが旅の記念にぜひ味わってみてください!

 

サーファーの聖地! 新島

pixta_13550451_M

photo by pixta

見てくださいこの白い砂浜に青い海!これが東京だとはだれも思わないですよね。

ここは伊豆七島の一つである新島です。昔からサーファーたちの間で良い波が来ることで。とても人気な羽伏浦ビーチがあります。

この砂浜の全長は約6.5kmにも続くので、良い波のスポットを探してサーフィンに挑戦してみてはいかがですか?

 

ファミリーにオススメ! 式根島

photo by pixta.jp

先ほどの新島と違って、この伊豆の式根島は非常に波が穏やかでのんびりと過ごすことが出来ます。外周が役12kmと小さな島なので、レンタサイクルで島を一周ぐるっと回れちゃいます。

ビーチでは、シュノーケリングで海の生き物を間近で観察できるので、ファミリーで夏休みの自由研究をこなすのにもピッタリな島です。

私が式根島に訪れたとき、海の音しかしない砂浜で満天の星空を見上げた瞬間は、思わず感動して鳥肌が立ちました。

 

スピリチュアルな伝説が残る島 神津島

pixta_24943652_M

photo by pixta.jp

この神津島では、島内に数々の伝説的なスピリチュアルスポットが存在しています。

それもそのはずで、はるか昔7人の神様が伊豆諸島を創るために集まった島がこの神津島であったといわれているのです。探検家になったつもりで、島内を散策するのがとても楽しくてオススメです。

 

野生のイルカと泳げちゃう! 御蔵島


スクリーンショット(2016-11-07 17.30.53)

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。