ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

料理上手は床上手! それどこ情報? どこ情報よー?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

料理が上手な人はモテる。これは女性のみならず、最近では男性にも浸透してきたモテの定説。ところで皆さんは「料理上手は、床上手」という言葉を聞いた事がありますか?

「床上手(とこじょうず)」とは、Hの時の振る舞いが上手な人を指す言葉。男女どちらとも受け取れる意味ではありますが、一般的には女性に対し使われる言葉の様です。「料理上手は、床上手」それが本当だとしたら、食欲と性欲という三大欲求のうちの二つを制覇する、とてつもないモテ女という事になりそうですね。

そもそも、なぜこの様な言葉がうまれたのか。それは、料理をする時とHをする時に生じる、“相手への気遣い”に関係しているのではないかと言う事です。一人で食べる食事と違い、誰かの為にする料理は相手の味の好み、好きな食材、お腹の空き具合などを観察してするもの。例えば、腹ペコの時に何時間も待たされて凝った料理を出されるより、ササっとお腹にたまる丼ものを作ってくれた人の方を料理上手と感じるはずです。

そして、相手がいないと出来ないHに関しては、この相手への気遣いと思いやり、そして観察眼が必要不可欠。相手が何をして欲しいか、逆にどんな事が嫌なのかが分かってこそ“床上手”であり、その観察力の高さが料理上手と共通する為「料理上手は、床上手」という言葉が出来たと考えられるのです。

何となく分かった様な気がするけど、男性は本当にそう感じた事があるのでしょうか? 実際に男性に意見を聞いてみた所、「正直言って気にした事が無い」というのが大半の意見。

「この子は料理上手だから、きっと床上手だ!」等と、恋愛の一つの指標にしている人がいなくて、女の筆者としては胸をほっとなでおろすばかりですが、「でも、言われてみれば確かにそうかも……」という人も多く、「料理上手は、床上手」はあながち幻想でも無い様子。

「相手の為に美味しい料理を作る健気な子は、何となくHでも健気な気がする」など上手い、下手というのでは無くてその気持ちが嬉しいといった意見や、「料理は“自分の為だけに”作ってくれたと思うと嬉しいから、外では清楚な女性が自分の前で大胆だったりすると同じように嬉しい」というコメントも。

「料理上手は、床上手」という言葉にハッキリとした根拠は無いにせよ、相手への気遣いが出来るかどうか、相手へ尽くす気持ちがあるかどうかが、大切な様です。あなたも、まずは料理の腕を磨いて、床上手な女を目指してみる?

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。[リンク]
恋愛・美容・エンタメに興味津々な女ライター。日常での「クスッ」や「イラッ」を記事に出来ればと思っています。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。