ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CUBERSが初のチアダンスに挑戦で7500人のFC東京サポーターが熱狂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Jリーグチーム「FC東京」とコラボして今シーズン『FC東京U-23応援隊』として活動しているCUBERSが、11月5日(土)に駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で開催された2016明治安田生命J3リーグ第28節 AC長野パルセイロ戦のスタジアムに応援隊として登場した。

CUBERSはキッズチアと東京ドロンパと共に人生初となるチアダンスを披露。また開門ゲートではキリン生茶 525mlペットボトルの配布やハイタッチでのお出迎えなど、7500人を超えるサポーターを盛り上げた。

また同日に法政大学 市ヶ谷キャンパスにて開催された「第5回アイ文研ドルラブ~一足早い大晦日!~法政紅白アイドル合戦~」に白組として出演し、イベントの大トリを務めた。ライブは9月にリリースしたアルバム『PLAY LIST』のナンバーを中心に5曲を披露。男女のアイドルグループが出演したイベントということで、MCで末吉9太郎は「僕、小さいころからアイドルが大好きで、ハロプロさんの現場とか沢山行かせていただいたのですが、男性の方も今日多くいらっしゃって…あのね、現場で見たことある方がチラホラいたの笑! なんか不思議な感覚! でも今日はステージに立つ側として精一杯パフォーマンスしたいと思います。」と笑いを誘う場面も。アップナンバー「STAND BY YOU」では途中でメンバーが客席に降り、会場全体を使ったパフォーマンスを披露した。

さらに11月20日(日)に表参道GROUNDにて開催するワンマンライブへのキャンペーンとして配信されている「カウントダウン個人ツイキャス」の第3弾(11月14日~18日)の各曜日担当がアナウンスされた。11月14日は当日が誕生日のTAKAが担当となる。こちらも気になる方は是非チェックしてみよう。

【CUBERSよりコメント】
■TAKA

まさかチアダンスする日が来るとは思いませんでした笑! 恥じらいも少し あったのですが、本番はキッズチアの子達が凄くキラキラ踊っていて、僕らもそれに感化され、より良いチアダンスが踊れたんじゃないかと思います。試合は惜しくも負けてしまったのですが、また次勝てるように精一杯応援します。

■優

楽しかったです。スタジアムでチアダンスのリハーサルをしていた時に、 キッズチアの子達が先生にバミリのこととか細かく指導されていて、みんな一生懸命練習してました。そんなキッズチアの子達とダンスを一緒に出来て本当に良かったです。「CUBERSと一緒に踊ったんだよ。」ってお友達に自慢できるように、僕らももっと頑張ろうと思いました!

■春斗

チアダンスすると聞いて、想像したのが”ボンボン”だったので、ボンボン持ちたいと密かに思っていました。そしたら、僕らの分もご用意していただいてて夢が叶いました笑。普段のライブでは出来ないことなので、とても楽しかっ たです!

■綾介

小学生の女の子達とチアダンスしたのですが、みんなキレキレで凄いな~と思いました。僕はCUBERS活動前、ダンサーとして活動していたのですが、 チアダンスを人生で踊る日が来るとは思いませんでした笑。スタジアムに沢山サポーターも入っていて、貴重な経験をさせていただきました。試合は1-2で負けてしまいましたが、注目していた久保建英選手がJリーグデビューし、そんな試合の一部に関わらせてもらえて光栄でした!

■末吉9太郎

一緒に踊ってくれたチビッ子達が本当に可愛くて、出番前後で沢山お話しました! 本当に可愛いんです。一生懸命、この日に為に練習してきたんだな~と思うと、応援してあげたくなっちゃって! とっ~~ても楽しかったです。 念願のボンボンも持てて幸せでした! ありがとうございます!

【『カウントダウン個人ツイキャス』 第三弾詳細】
日程:11月14日(月)~11月18日(金)

<日割りメンバー>

11月14日(月):TAKA

11月15日(火):春斗

11月16日(水):末吉9太郎

11月17日(木):綾介

11月18日(金):優

※配信はCUBERS公式アカウントより配信予定

※配信時間は各メンバーのTwitterアカウントにてお知らせ致します。

『CUBERS 3rdワンマン~覚めないで、消えないで~』
11月20日(日)  表参道Ground

開場/開演:18時00分/18時30分予定

主催:つばさプラス/Bermuda Entertainment Japan





カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP