体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絶対喜ばれる!静岡県の人気お土産21選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

【絶対喜ばれる!静岡県の人気お土産21選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました うなぎパイ

お土産選びは旅の大きな楽しみのひとつ。自分が気に入ったものを買えばいいけど、やっぱりハズしたくない…、そんな旅人のために『じゃらん編集部』がオススメする「ご当地の美味しいお土産」を地元民に大調査。

世界遺産に登録された富士山、個性ある温泉が点在する伊豆半島など、観光客を引き付けて止まない静岡県。

ランキングには豊かな自然に育まれた山海里の素材を活かしたもの、富士山をモチーフにしたものなどが並びました。その他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!さっそくチェックを!

記事配信:じゃらんニュース

■目次

地元民の声を集めた「お土産ランキング」はこちら

定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報はこちら

~地元民オススメ!お土産ランキング~

【1位】うなぎパイ

うなぎパイ

厳選された原料にうなぎエキスを加えて焼き上げ、最後に秘伝のタレを塗って完成するパイ。昭和36年の誕生から今も変わらず、約50名のうなぎパイ職人が手づくりしている。仕上がったうなぎパイの層の数は約9,000層にもなり、サクッと軽い食感となる。「全国的に有名で美味しい」「サクサクしていて止まらない」などのクチコミで1位となった。 価格:962円(12本)

販売元:春華堂

【2位】こっこ

こっこ こっこ

南アルプス系の伏流水と新鮮な卵から作られるミルククリーム入りのふんわり蒸しケーキ。季節によって時間を調整し、こだわりの水で蒸すことできめ細かくふっくらとした仕上がりになっている。卵の味が生きたふわふわ生地とクリームの美味しさはもちろん「キャラクターもかわいい」「見た目もかわいくて子どもも喜ぶ味」など、お土産としてのワクワク感が地元民の支持を受けている。季節限定フレーバーもある。 価格:1,080円(11個)

販売元:株式会社ミホミ

【3位】安倍川もち

安倍川もち 安倍川もち

徳川家康公が名付け親と伝えられる静岡名物のきなこもちが「安倍川もち」。江戸時代から東海道名物として広く知られた安倍川もちを、戦後はじめて復活させた【やまだいち】では、原材料のもち米は国内産米を100%使用し、臼と杵を使った胴搗きと呼ばれる製法でこしのあるもちに仕上げている。豆の煎り方、挽き方にこだわった黄な粉の素材の大豆、自家製のこし餡を作る小豆、ともに北海道産を使用。 価格:1,000円(4パック)

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。