ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士通、「arrows M03」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

富士通は 11 月 7 日、Android スマートフォンの国内向け SIM ロックフリーモデル「arrows M03」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、前回のソフトウェアアップデート後にキーボードアプリがインストールできない問題の修正が行われたほか、緊急警報の SMS 通知を ON にするようにデフォルト設定が変更されました。arros M03 のアップデートは単体で実行可能で、設定メニューの「端末管理」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」をから操作できます。アップデート後のビルド番号は「V02RA12B」です。Source : 富士通

■関連記事
TCL、17.3インチAndroidタブレット「Xess」のAmazon Alexa対応版を発売
Huawei、自社スマートフォン向けカスタムUI 「EMUI 5.0」を発表
LG、「G5」向けにAndroid 7.0 Nougatアップデートのベータテストを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。