ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クイーン伝記映画のフレディ役が遂に決定、演じるのは人気急上昇中の米ドラマ主演俳優

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米ドラマ『ミスター・ロボット』主演のラミ・マレックが、長い間準備中だったクイーンの伝記映画でボーカル、フレディ・マーキュリー役を演じることになったと、監督を手がけるブライアン・シンガー(『X-MEN』)が自身のインスタグラムで発表した。

 長年マーキュリー役を演じる予定になっていたサシャ・バロン・コーエンが降りたことで頓挫していたこのプロジェクトは、マレックとシンガーが参加したことでようやく再始動する運びとなった。

 フレディ・マーキュリーは、タンザニアで生まれ、1960年代の半ばで英国に移るまでインドで育った。1970年にブライアン・メイ、ロジャー・テイラーとクイーンを結成。クイーンは「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「愛にすべてを/Somebody to Love」などのヒットを飛ばし、70年代を代表する独創的なバンドに成長した。ロック界で唯一無二の声を持つと広く認められているマーキュリーは1991年、HIVによる免疫不全により45歳の若さで亡くなった。

◎ブライアン・シンガーのインスタグラム投稿
https://www.instagram.com/p/BMZ6QbxDpcS

関連記事リンク(外部サイト)

QUEEN フレディ・マーキュリー生誕70年を祝してフレディの惑星が誕生!来日公演特別席「オン・ステージ VIPパッケージ」も登場
フレディ・マーキュリー生誕70年 エイズ撲滅チャリティイベント開催! グッズ販売やクイーン特別編集映像も
フレディ・マーキュリー伝記映画ついに来夏撮影へ、主演は『007 スペクター』のQ役か

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP