ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オイスターバーも!名古屋に複合型スペインバルがオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ジェイグループホールディングスは、複合型スペインバル「La Boca Centro(ボカ チェントロ)/La Boca Chika(ボカチカ)」を名古屋駅前に11月4日(金)~2019年12月末までの1153日間限定でオープンした。

スペインに実在する「EL NATIONAL(エルナショナル)」をモデルにした店は約400坪の広さを誇り、共通通貨「BOCA(ボカ)」を使用し、非日常を演出。座席数は全400席で、パーティールームは20席、VIPルームは26席となっている。


1階ではゼネラル・オイスターがオイスターバーを運営する。欧米のオイスターバーをイメージした料理を提供。海洋深層水で浄化した旬の生牡蠣や、冷製シーフード料理が楽しめる。メニューは「本日のフレッシュオイスター6ピース」(18BOCA 2700円)、「オマール爪肉のカクテル2本」(4BOCA 600円)、「カキとトマトのマリネ」( 5BOCA 750円)、「シーフードプレート」(24BOCA 3600円)など。

デートや女子会はもちろん、大人数でのパーティもOK。今が旬の生牡蠣やスペイン料理を楽しもう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP