ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京版】カメラを買取に出すなら、高く売れるこのお店で

  • ガジェット通信を≫

東京には、チェーン展開する大手から個人店に至るまで、数え切れないほどのリサイクルショップが存在します。中古カメラを取り扱うショップも然り。しかし、あまりにも多いがために、どのお店でカメラを売れば良いか迷う人も多いのでは?

そこで今回は、東京で中古カメラを買取に出す時の指南書となる情報をお届け。ぶっちゃけどのお店がいいの? お店の選び方は? 高価買取してもらえる方法は? など、役に立つ内容をご紹介します。

東京で中古カメラを買取に出すならどこがおすすめ?


photo_by_MIKI Yoshihito
では早速、おすすめのリサイクルショップをご紹介します。

マップカメラ

出典:マップカメラ
東京新宿にお店を構えるカメラ専門のリサイクルショップ。2015年に東証一部へ市場を変更し、さらに注目度が上がっています。デジタルカメラからフィルムカメラ、交換レンズ、アクセサリーなど、カメラに関する幅広い製品を取り扱っています。

買取方法は店頭と宅配の2種類。両方法で中古カメラを下取りを実施しているため、新しいカメラを購入する時はお得になります。また宅配買取においては、ホームページに掲載されている値段より低い査定結果にならない「ワンプライス買取」も注目サービスです。

フジヤカメラ

出典:フジヤカメラ
1938年創業の老舗カメラ店。元箱やメーカー保証書といった付属品がなくても査定額を下げない取り組みや、機材の買取で通常の査定額より10%アップして買取してくれるなど、充実したサービスが特徴です。

買取方法は店頭と宅配の2種類。宅配買取は梱包キットを無料で提供してくれます。また買取が成立して1カ月間、買取額の5%を商品の購入額から割引される独自のクーポンを発行してくれるので、下取りとほぼ同等のサービスを受けることが可能です。

カメラのリサマイ

出典:カメラのリサマイ
東京はもちろん、関東から九州にかけて展開するカメラ専門リサイクルショップ。パーツも含めて、買取点数が2点以上であれば買取額を10%アップするキャンペーンを定期的に実施しています。電話予約時に「キャンペーン内容を見た」と伝えれば対象になります。

買取方法は店頭、出張、宅配の3種類。カメラ専門のリサイクルショップでありながら出張買取を実施するお店は少ない上に、商談不成立でも査定料や出張費などの費用がかからないのが魅力。体が不自由な人や体調が悪い人は、この出張サービスを利用すると良いでしょう。

カメラレンズ編

カメラバーン

出典:カメラバーン
宅配買取に特化したカメラ専門のリサイクルサイト。また「買取ハントキャンペーン」と題し、買取強化する商品も定期的に発表しているのが特徴です。レンズ単品での買取も実施中。査定額が1000円以下だと買取できませんが、無料での引き取りが可能なので、有料でゴミとして出すのであればそれを利用するのもアリでしょう。

宅配買取は、様々な分野において人気が急上昇している方法。お店側も店舗運営のランニングコストを抑えられるので、その浮いたお金を買取額に上乗せできるメリットもあります。また同社は、ホームページには買取相場表が公開されており、モデルの大まかな買取価格を知ることができます。詳しくはホームページを見てみてください。

フィルムカメラ編

カメラのキタムラ

出典:カメラのキタムラ
カメラのキタムラと言えば、東京以外でも全国にショップを展開する有名チェーン店。同店でも、積極的にフィルムカメラを買取しているんです。ホームページにて、フィルムカメラの最高買取価格を公開しているので、安心して利用できます。

買取方法は店頭と直送(宅配)の2種類。店頭買取では下取りも同時に行なっており、買取と当時に新しいカメラを購入すると買取額を10%アップするサービスを実施。直送買取では、ホームページに掲載されている金額で買取してもらえる「トクトク買取」が人気です。

お店の選び方


数多あるリサイクルショップの中から中古カメラを買取に出すには、どのような基準で選べば良いのか。いくつかご紹介します。

買取金額をホームページで公開しているか

買取金額を公開しているということは、そのお店ではその程度の値段をつけられる自信があるという証明。もちろん状態や付属品の有無など条件はありますが、問題ない状態であれば高く売れることが保証されます。ホームページで公開されているか、まずは調べてみましょう。

販路を多く持っているか

現在ではインターネットの普及によって、お店だけではなくECサイトを開設し、並行して販売しているお店は少なくありません。販路を多く持っているということは、販売機会も多いため在庫回転率が上がることが見込めます。つまり、買取に出せば高く売れる可能性も上がるのです。

高価買取のコツ


中古カメラを高く売るにはどんな方法があるのでしょうか?いくつかご紹介します。

製品をきれいに整える

汚れやホコリがなくきれいな状態であれば、高価買取が期待できます。またオーバーホールを依頼した商品も高く買取してくれる可能性が上がります。もし状態が悪くて心配な人は、一度専門店で整備を依頼すると良いでしょう。

付属品を揃える

付属品はすべて揃っていると、高く買取してもらえる可能性が上がります。またお店によっては、すべての付属品が揃っていなくても、人気機種によっては減額を見逃してくれるところもあります。付属品を一部紛失してしまって心配な人は、一度お店に確認を取ってみると良いでしょう。

早めに買取に出す

販売したての商品ほど、定価に近い金額で買取してもらえるのが傾向として挙げられます。それに沿うと、古ければ古いほど買取額が下がるということが言えます。「もう今後はこのカメラを使うことはないだろう」と思ったら、早めに決断をして買取に出すと良いでしょう。

オプション品などもまとめて出す

カメラ本体に交換レンズ、三脚、カメラバッグなど、複数点をまとめて買取に出すと高価買取してもらえる可能性が上がります。お店によっては、まとめ売りで買取額から○○%アップするキャンペーンを実施しているところもあります。

まとめ

東京で中古カメラを買取に出すなら、都心に出ればどこでも買取してもらえることでしょう。また宅配買取という便利な買取方法が普及したことにより、さらに買取店に迷う人がいるでしょう。しかし、だからこそ他より高く買取してもらいたい! そうお考えの人は多いのでは?

もし東京で買取を検討している人は、上記でご紹介したおすすめのお店や高価買取のコツなどを参考に、買取に出してみてはいかがですか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP