ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たこ焼き器でお家パーティー!人気のミニピザ&ハッシュドポテトに挑戦したよ

DATE:
  • ガジェット通信を≫
たこ焼き器でお家パーティー!人気のミニピザ&ハッシュドポテトに挑戦したよ

 これから年末年始にかけて忘年会が増えてくるシーズンに突入していきます。美味しいお店を予約して親しい友人や職場の人と楽しむのも良いですが、1年を振り返って自宅でまったり女子会や親睦会をするホームパーティー派が幅広い世代で増えています。

【関連:ハロウィンに簡単ローストビーフはいかが?残ればそのままローストビーフ丼に!】

 特にこのところの女子会では、たこ焼き器を使った一口メニューが人気を集めているのだとか。そんな中でも特に人気のメニュー、ミニピザ&ハッシュドポテトに今回挑戦してみました。

材料

■材料

<ミニピザ>

餃子の皮:1袋

ピーマン:1つ
小エビ :30個程度
ベーコン:100g程度
玉ネギ :1/2個

ピザソース:適量
チーズ:細切りのものが使いやすいです。

具材はこれに限らずお好みのものでOKです。

<ハッシュドポテト>

じゃがいも:400g程度
オリーブオイル:大さじ1+たこ焼き器に引く用が適量
ハーブ:ハーブソルトでもバジルなどの単体でもOK
チーズ:お好みのものを適量
片栗粉:小さじ2
塩コショウ:適量

■つくり方

<ミニピザ>

1:たこ焼き器の穴にキッチンペーパーなどを使って表面に薄く油を塗ります。次に穴に餃子の皮を添うようにセットします。

2:そこにピザソース、小エビ、ベーコン、荒くみじん切りした玉ネギとピーマンを入れてチーズをパラっと乗せます。

具材を乗せていく

3:たこ焼き器をオンにして皮のはじまで火が通ったらできあがりです。ちなみにたこ焼き器の穴は、場所によって熱の通りが異なります。中央あたりから焼けるので焼き上がったら取り出し、焼きが甘いものを取り出した穴に移動としていくと、食べながら順次焼きたてが楽しめます。
なお、今回使用したたこ焼き器には自動温度調節機能がついています。機種や使用するたこ焼き器によっては火加減を注意してください。

焼いている最中

<ハッシュドポテト>

1:じゃがいもの半分の量を1/2ずつに切ってお皿に入れ、小さじ2の水を入れてラップをかけ600Wのレンジで5分加熱。

つぶす用と形を残す用

2:残りのじゃがいもを5mm角程度に切ってお皿に入れラップをせずに600Wで3分加熱したら小さじ2の水を加えてさらに2分加熱します。

3:1と片栗粉、ハーブ、塩コショウ、オリーブオイル大さじ1を加えてマッシュポテトにします。

1をマッシュポテトにする

4:3に2を加えてたこ焼き器の穴程度の大きさに丸めます。このときお好みでチーズを入れこんでもOK。

5:たこ焼き器の穴に少量のオリーブオイルを入れ軽く温めたら、4で丸めたポテトを入れてお箸などでコロコロしながら焼き目がつく程度に加熱します。好みの焼き色をつけたら出来上がりです。

たこ焼き器に油を入れる
ポテトを入れる
焼き上がり

■ホームパーティーに最適

 ミニピザはたこ焼き器に具材を入れてオンにしたら自動的に出来上がるとうお手軽さ。そのままつまむことができてしまうために、たくさんおしゃべりしたいパーティーには最適です。

ミニピザ

 一方、ハッシュドポテトは下準備に少し手間がかかるものも、大量に用意しておいてどんどん焼いていけばビールが進んじゃいますよ。

ハッシュドポテト

 たこ焼き器は思ったよりもすぐ熱くなるために火傷には充分に注意してください。また、加熱中は絶対に目を離さないこと。パーティーメニューにお悩みの人はぜひチャレンジしてみてくださいね!

(文:貴崎ダリア)

関連記事リンク(外部サイト)

話題のKFC『CHIZZA』で昼ビール&赤ワインという贅沢かましてみた
ミニストップの「プレミアム安納芋ソフト」試食会レポート
豪快と話題のガストの『特盛りカキからドーーン』を食べたら満腹でお腹がドーーン

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。