ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アコースティックギターが高く売れる店2選!買取相場まとめ

  • ガジェット通信を≫

アコースティックギターを買取してもらうか、まだもう少し先でもいいか…。そんな葛藤に悩む方も多いのがギターの行き先。知り合いに譲るにも、必要としている人がいなければ、できるだけ高い相場で買取りしてもらい、アコースティックギターを本当に欲しがっている人の手元に届けるのも良いと思いませんか?アコースティックギターの買取相場と、買取におすすめの店についてもご紹介します。

アコースティックギターを売ろうか迷っている方に

楽器から直接音声を得ることのできる、ギターの部類の中では最も古典的なアコースティックギター。ギターを始めたいと思う人の間では特にポピュラーなモデルとして知られており、持っているという方の中には売ろうかどうしようかと葛藤している方もいるのではないでしょうか。アコギは安易に処分してしまわずに、次の音楽好きの手元に渡ることを考え、買取してもらう準備をしてみませんか?相場と、おすすめ買取り店をご紹介しましょう。

アコースティックギターの人気モデルと買取価格の相場をご紹介

(※いずれも2016/11/6時点の買取価格)

マーティン

現在販売されているアコースティックギター全ての基準とされているブランド、マーティン。アコギを購入するにあたり、中古でも非常に需要が高いのが特徴です。
買取価格は23,000円~350,000円

ギブソン

ギターといえばギブソンというほど、ポピュラーで世界的に愛されているブランド。エレキなどに移りたい人も、まずはギブソンのアコギを手にする人が多いのが特徴。
買取価格は21,000円~420,000円

ギルド

当時のエピフォンの職人を中心に立ち上げられた老舗ブランド。全体的に重厚感があり、音も重くキレの良い音がすることで、そういったヘヴィな音をアコギにも求める人に人気。
買取価格は33,000円~280,000円

テイラー

老舗ですが、最近になって有名になったブランド、テイラー。エレキっぽいネック形状、ボルトオンジョイント、UV塗装といった近代的な仕様が新鮮です。
買取価格は12,000円~230,000円

K・ヤイリ

矢入楽器製作所が前身の、岐阜県でつくられている日本のブランド、ケー・ヤイリ。すべてがハンドメイドにこだわってつくられているので、あたたかみの感じられるボディと音が人気。
買取価格は31,000円~260,000円

アコギを高く売るためのポイント


付属品は全て査定へ

ギターケースなどは売れないと思っている方もいるとは思いますが、ケース、ストラップなど意外な周辺アイテムに高値がつくことがあります。説明書や保証書と一緒に、今も持っているアイテムがあれば全て一緒に査定に出しましょう。

弦を張り直し綺麗に

ボディにホコリが被っていたら、念入りに掃除を。指紋も綺麗にふき取っておきましょう。弦も、手持ちのものでいいので綺麗なものに張り替えてから査定に出すだけでも、500円~1,000円くらいの買取金額のアップが見込めることもあります。

サービスに目を通しておく

アコースティックギターは、買取したいと考える店は多いもの。買取店のホームページの広告をよくチェックしてみましょう。高価買取を行っていることや、買取に関する情報が掲載されていることがあります。本来の価格よりも高価買取してもらうためにも、売る前にサービスにはよく目を通しておきましょう。

アコギ買取におすすめの店2選ご紹介

イシバシ楽器

イシバシ楽器のホームページへ

特徴
全国的に店舗展開を行う楽器店イシバシ楽器。アコースティックギターの買取は特に強化しており、キャンペーンとして高価買取を行う期間を設けていることもあるほど。メーカーは、今回相場をご紹介したメーカーだけでなく幅広く査定をしてもらえます。宅配買取を利用すれば、送料無料なので見積もり査定額を聞いてみてはいかがでしょうか。

ネットからの査定方法:メール見積もり査定可能
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(全国各地に10店舗以上あり)

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコムのホームページへ

特徴
ネット上で買取店としてよく知られる高く売れるドットコム。楽器査定に関しても専門的に行ってくれるため、アコースティックギターを売る店としても心強いものがあります。全国的に店舗展開がありますが、何より宅配買取を利用すれば、送料無料で発送できるのでおすすめです。

ネットからの査定方法:メール見積もり査定可能、電話査定可能
買取方法:宅配買取、出張買取(実店舗周辺の地域が対象)、店頭買取(東京、横浜、埼玉、仙台、名古屋、大阪、神戸、福岡に店舗あり)

買取に関する注意点


見積もり査定に手を抜かないこと

見積もり査定額を聞かず、いきなり買取店にアコースティックギターを売ってしまうと、後々他店の方が高価買取してくれたことに後悔することもあります。まずはメールや電話で見積もり査定額を聞いてみましょう。

見積もり査定額を聞いて、一番高く買取してくれる店を見つけることで、買取結果に満足することは可能です。ちなみに、どのお店でも買取価格は無料で教えてもらえることが多いので、複数店で価格を聞くのが良いでしょう。

宅配買取時の送料を聞いておく

どこにお住まいの方でも利用しやすく、最もおすすめしたい買取方法でもある宅配買取。しかし、送料のことは事前に知っておく必要があります。

今回ご紹介した買取店は、いずれも送料が無料のお店ですが、中には送料は払わなければならないお店も存在します。アコースティックギターの場合、サイズと重さから大幅な送料が予想されるので、選んだ買取店は送料がかかるお店かどうかを事前に確認しておきましょう。

アコースティックギターは高く売れる可能性大!

楽器の中でも、3位以内には入るであろう人気の高いアコースティックギターです。簡単に処分してしまう人も中にはいるとは思いますが、リサイクル手数料がかかってしまうだけでなく、大事な楽器は買取してもらうという選択もありです。有名なメーカーはもちろん、少しマイナーなメーカーのギターも、買取ってくれる店は多め。ネックが沿ってきたり、ボディが傷んでしまわないうちにも、早めに買取してもらってみてはいかがでしょうか。今回ご紹介した買取店も参考に、見積もり査定額を出してもらってください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP