ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キーボードを売りたいと思ったら!相場と買取り店をチェック

  • ガジェット通信を≫

ピアノやオルガンよりもポピュラーなキーボード、使用しなくなり買取してほしいと考えている方もいますよね。次のモデルが欲しいから売りたいと考えている方や、そうではないけれど売りたいと考えている方も、できるだけ高く買取してもらった方が嬉しいのはどの人にも共通しているはず。キーボードの買取り価格の相場のご紹介と、キーボード買取におすすめの店もご紹介します。

キーボードを売りたい方に

ピアノやオルガンよりも気軽で、親しみのあるキーボード。楽器がある中では所有している人口が多いことでも知られていますよね。キーボードは、壊れて買い替えを検討するという人だけでなく、使っているうちによりグレードの高いものへ買い替えようという目的で売りたいと考える人もいることでしょう。今回は、キーボードの買取に関する情報をお届けします。

キーボードの人気モデルと買取価格の相場をご紹介

(※いずれも2016/11/6時点の買取価格)

カシオ

キーボードを購入するにあたって、ここ最近は人気ランキングの上位をほとんど占めているカシオ。新品価格に迷った人が、中古品も購入の対象に入れることがあり需要は高め。非常に低価格なモデルも販売しているため、相場は低いものの人気があります。
買取価格は1,100円~106,000円

ヤマハ

楽器メーカーの中でも王道のヤマハのキーボード。音楽教室に通っている人であればヤマハを勧められることもあり、中古の需要は非常に高め。状態が良く、付属品も揃っている完品状態であれば、約定価の半額に近い価格で買取ってもらえることが多いです。
買取価格は5,000円~156,000円

ローランド

テレビCMなどメディアを中心にローランドのキーボードが前面に出ることもあり、キーボード購入の際は検討の対象になりやすいローランド。他社のものに比べると、定価が高価であり、その価格に沿った高価買取をしてもらえることが多め。
買取価格は15,000円~125,000円

コルグ

どのキーボードを買おうかと悩み、一番安いモデルをと購入する人も増えたであろうコルグ。使い勝手がよく、日常づかいしやすいところが大きなポイント。定価に合わせた買取金額になるので、安価で手に入れたモデルは少々相場は低め。
買取価格は1,500円~110,000円

キーボードを高く売るためのポイント


付属品も査定に出すこと

キーボードの場合、コード類が不足していると中古品として売れる確率が低くなってしまいます。最低限、音を出すのに必要な付属品は揃えて査定に出すだけでも買取金額は上がります。保証書、取扱い説明書もあれば一緒に査定へ。

綺麗に磨いてから

キーボードの鍵盤部分は、白く汚れも目立ちます。あまりにも黒く汚れているものは、査定時の印象が良くないので綺麗に掃除をしてから売りましょう。汚れ落とし分だけでも高価買取してもらえるでしょう。

サービスを活用する

買取店のホームページをみてみると、大きな広告で買取金額がアップするキャンペーンのことについての掲載はありませんか?買取情報は必ず確認しておき、お得に買取してもらいましょう。買取店が運営する、フェイスブックやツイッターなども情報を見つける手段としておすすめです。

キーボード買取におすすめの店2選ご紹介

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコムのホームページへ

特徴
さまざまなアイテムの買取店として知られる、高く売れるドットコムの楽器専門店。今回買取相場をご紹介したメーカーが、高価買取の対象メーカーになっています。宅配買取を利用した際は、送料無料。メール見積もりだけでなく、電話で価格を聞くことも可能なので不明点は問い合わせるのもいいでしょう。

ネットからの査定方法:メール見積もり査定可能、電話査定可能
買取方法:宅配買取、出張買取(実店舗がある地域周辺)、店頭買取(東京、横浜、埼玉、仙台、名古屋、大阪、神戸、福岡に店舗あり)

アールイー

アールイーのホームページへ

特徴
東京都台東区に店舗をおく、楽器買取の専門店アールイー。キーボードを高価買取しており、参考価格としてローランドのシンセサイザーを20,000円~40,000円で買取った実績があるそうです。宅配買取であれば、送料無料で全国どこでも買取可能。メールで見積もり査定額を教えてもらえるので価格を比較する対象の店として一度は査定をしてもらうといいでしょう。

ネットからの査定方法:メール見積もり査定可能
買取方法:宅配買取、出張買取(東京中心)、店頭買取(東京都台東区台東)

買取に関する注意点


見積もり査定額は必ず聞くこと

買取してもらってから、買取価格が安いといってトラブルになってしまうケースが多発しています。見積もり査定額はメールフォムや電話で聞けるようにしてある店が増えているので、売る前には必ず見積もり査定額を教えてもらうようにしましょう。

見積もり査定額を聞いておけば、どの店が一番高く買取してくれるかという比較もしやすく、買取店を選ぶ手段にもしやすいので、事前に価格を聞いておくことはとても重要なことです。

3種類の査定方法の違いについて

店頭買取は、店頭にキーボードを持って行って買取してもらう定番の買取方法です。しかし、実店舗まで行くのは遠いと感じたら、宅配買取、もしくは出張買取を迷わず選択しましょう。

出張買取であれば、家に査定員を招いて査定をしてもらうことになりますが、宅配買取であれば品物をおくるだけで取引が済ませられるのでとても便利で、どこにお住まいの人にも向いています。買取方法に迷ったら、宅配買取を利用するのが良いでしょう。

キーボードを高く買取してもらおう!

キーボードは、年齢をあまり問わずに楽しめる楽器であること。場所も、家や学校だけでなく、飲食店で使用する機会も増えています。安易に処分をすると、リサイクル手数料がかかってしまうので、できれば買取をしてもらうのが一番でしょう。ほんの少しでも買取金額になればとてもラッキーですし、高価なキーボードであれば思いがけない価格になることもあるでしょう。弾かなくなってしまったキーボードがあれば、買取してもらいましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP