体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

治安は?物価は?イスラームの国マレーシアの基本情報まとめ

治安は?物価は?イスラームの国マレーシアの基本情報まとめ

今回は東南アジアにあるイスラームの国、マレーシアをお伝えします。マレーシアはイスラームの国で様々な文化が交差する魅惑的な国。また、ビギナーにも訪れやすい国です。それでは、早速、マレーシアの治安や物価をはじめとした基本情報を確認しましょう。

 

*編集部追記
2016年11月の記事に新たに3選追記しました。(2017/10/29)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

マレーシアに行ってみての感想

photo by shutterstock

全体の感想としては、マレーシアは物価が安く、様々な民族が住んでいるのでどんな人でも社会に溶け込みやすそうだなと感じました。マレー系、中華系、インド系など、民族の幅が広い分、いろいろなグルメを楽しめるのも良かったです。

 

現地の人も親切で、旅をするのに特に不便は感じませんでした。クアラルンプールは都会で、大きなショッピングセンターなどもあり、都市の生活を楽しみたい人にもおすすめの首都です。

ただ気温が高いので、長時間街歩きをしていると疲れてしまいます。休憩や水分補給はマメにするようにしましょう。

 

旅行のルート

photo by shutterstock

私が訪れたのは、クアラルンプールとコタキナバルです。クアラルンプールには4泊、コタキナバルには3泊しました。クアラルンプールは非常に都会的でありながら、東南アジアらしい雰囲気も失っておらず、治安も良いので海外旅行初心者にもおすすめです。

 

コタキナバルはマレーシアの穴場的リゾートで、自然が美しく、様々なマリンアクティビティーを楽しめました。クアラルンプールよりもゆったりとしており、リラックスした時間を過ごせて良かったです。

 

おすすめの都市

photo by shutterstock

マレーシアの首都であり、アジア有数の大都市の一つであるクアラルンプール。東南アジア有数の近代都市であるクアラルンプールは、高層ビルとモスクなどのエキゾチックな寺院が混在する魅力あふれる街並みです。

様々な人種が住み、様々な言語が飛び交い、様々な文化が存在しています。日本とは大きく違う、多民族国家の魅力を感じられるでしょう。
他におすすめの記事はこちらです
マレーシアの代表的な料理&スイーツ19選
【保存版】マレーシアの世界遺産全てを美しく捉えた写真23枚

 

物価

madelaine.さん(@mamalipi)が投稿した写真 – 2016 10月 30 5:40午前 PDT

マレーシアの物価は総じて低いです。中級ホテルでも2000円前後で宿泊できます。ホステルやゲストハウスでは1000円を切るところも見られます。もちろん、食費も割安。ちょっと贅沢に食べても2000円以内で済むでしょう。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。