ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【HOT BUZZ SONG】星野源がピコ太郎を逆転、トップ3は動かず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、YouTube、GYAO!のみを集計し、ネットで話題の曲を読み解く“ホット・バズ・ソング”。

 今週のHOT BUZZ SONGは、星野源「恋」が1位に浮上し、2位ピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン」を逆転したものの、3位RADWIMPS「前前前世」までの3曲が前週から動かずという結果となった。いずれも動画再生回数のポイントが高く、ピコ太郎「PPAP」は1,380万回、星野源「恋」は560万回で、RADWIMPS「前前前世」もリリースから2ヶ月を過ぎても、いまだ405万回という高さだ。

 星野源「恋」はTwitter6位、ダウンロード1位、動画で2位、そしてピコ太郎「PPAP」もTwitter3位、ダウンロード15位、動画で1位と、2曲ともどのデータもポイントが高く、次週以降も上位を独占する勢いだ。

 そして、4位に浮上したのはTwitterで1位を獲得した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Welcome to TOKYO」。10月28日に公開されたばかりの史上最高のスケールで撮影されたミュージックビデオも、初登場11位と好調だ。5位に初登場したのはK-POPアイドルグループTWICEの「TT」。本作は3rdミニアルバム『TWICEcoaster:LANE1』のタイトル曲で、Twitterは5万2,000ツイートで5位、動画再生は201万回で4位でHOT BUZZ SONGでは5位に食い込んだ。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2016年11月7日付)
1位「恋」星野源
2位「ペンパイナッポーアッポーペン」ピコ太郎
3位「前前前世」RADWIMPS
4位「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
5位「TT」TWICE
6位「Dear Bride」西野カナ
7位「涙のない世界」AAA
8位「スパークル」RADWIMPS
9位「PIERROT」GENERATIONS from EXILE TRIBE
10位「サヨナラの意味」乃木坂46

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】Hey!Say!JUMP「Fantastic Time」、27万枚超セールスで星野源とピコ太郎を破りJAPAN HOT100総合首位
【ビルボード】嵐『Are You Happy?』総合AL制覇、宇多田ヒカル5連覇ならず2位
【HOT BUZZ SONG】ピコ太郎/星野源/RADWIMPSが前週より動かず、ピコ太郎「PPAP」は三連覇

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP