ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香りを演出する仕事「パフュームデザイナー」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の「ANA WORLD AIR CURRENT」(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。11月5日(土)の放送では、パフュームデザイナーの吉武利文さんをお招きして、お話を伺いました。

そもそも聞きなれないパフュームデザイナーという職業ですが、香水の匂いを生み出す調香師(パフューマー)とは違い、コンサートやお芝居、商業施設などで、空間の雰囲気を香りで演出する仕事だそうです。

もともと演劇をされていたという吉武さんは、照明や音響はあるのに香りに関する演出がないことに疑問を抱き、それをきっかけにパフュームデザイナーという仕事に至ったと言います。

「舞台空間っていうのは、照明にしても音響にしても嘘だっていうのはわかってて演出するわけじゃないですか? だから、海のシーンで海の香りとか、森のシーンで森の香りとか…香りも表現手段の一つとして演出できないかなっていうのが、僕がこの道に入るきっかけだったんです」(吉武さん)

かつて調香師に憧れていたというほど香りに関心が強い葉加瀬は、「音もそうですけど、目に見えない形にならないもので、美しくて楽しいものを作るって楽しいですよね」とコメントしました。実は、「聴香」という“香りを聴く”文化や、「香階」という“香りの音階”が作られていたりと、香りと音は似ているところが多いそうです。

最近では、ホテルのロビーのほか、さまざまな場所で何気なくBGM代わりに香りが使われています。実は身近になりつつあるパフュームデザインの世界。これからの発展に期待ですね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ANA WORLD AIR CURRENT」
放送日時:毎週土曜 19時―19時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP