ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これはNG!一曲目でドン引きなカラオケ曲TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫


マイペースな曲は論外だし、かといって盛り上げすぎてもバトンを渡しにくい…。1人カラオケならともかく、他人とのカラオケとなると、一曲目最初の選曲は空気を読む必要がある。気の知れた仲間はもちろん、仕事関係ともなればなおさらだ。どんな曲を選んだらいいのか!? そのヒントを探るべく、最初に歌われると気後れしてしまう“定番曲”を調査してみた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

■一曲目に歌われると気後れするカラオケ曲TOP10

(アップテンポの定番カラオケ曲21曲から1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 「ヘビーローテーション」(AKB48) 181pt
2位 「LOVEマシーン」(モーニング娘。) 118pt
3位 「女々しくて」(ゴールデンボンバー) 117pt
4位 「リンダ リンダ」(THE BLUE HEARTS) 95pt
5位 「フライングゲット」(AKB48) 94pt
6位 「YAH YAH YAH」(CHAGE & ASKA) 62pt
7位 「恋愛レボリューション21」(モーニング娘。) 59pt
8位 「行くぜっ!怪盗少女」(ももいろクローバー) 55pt
9位 「R.Y.U.S.E.I.」(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE) 51pt
10位 「睡蓮花」(湘南乃風) 45pt

※番外
11位 「Yeah!めっちゃホリディ」(松浦亜弥) 43pt
12位 「One Night Carnival」(氣志團) 37pt
13位 「栄光の架橋」(ゆず) 31pt
14位 「ガッツだぜ!!」(ウルフルズ) 28pt
15位 「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(影山ヒロノブ) 26pt

パーティチューンが並ぶなか、アイドルグループの曲に抵抗感を覚える人が多いのかも? その一方で、「リンダ リンダ」や「YAH YAH YAH」といった“シメ”の印象が強い曲も最初に歌うのは避けた方がよさそうだ。それぞれを選んだ人のコメントを見ていこう。

【1位 ヘビーローテーション(AKB48) 181pt】
「ハッスルしすぎ」(32歳)
「自分としてはそんなに好きではないのにみんながテンションがあがっているから」(36歳)
「のっけからこれはつらい」(31歳)
「こちらにもいきなり一緒に歌うように勧めてくるので」(33歳)
「さすがに踊りつきだったらドン引きしてしまう」(32歳)
「テンションもそうだが歌自体嫌いなので歌いたくないし、歌ってほしくもない」(37歳)

【2位 LOVEマシーン(モーニング娘。) 118pt】
「懐かしいが若すぎるイメージがある」(36歳)
「踊りだすから」(34歳)
「リズムが速いから」(39歳)
「ハイテンションすぎる」(33歳)

【3位 女々しくて(ゴールデンボンバー) 117pt】
「テンポがバラバラで歌いにくい」(35歳)
「のどがかれる」(38歳)
「みんなのテンションが一気に上がってしまうので次の曲はしんみり系しか歌えない」(39歳)
「最後に締めで歌いたい」(31歳)
「最初からはしんどいので中盤から終盤に歌ってほしいですね」(38歳)

【4位 リンダ リンダ(THE BLUE HEARTS) 95pt】
「まだカラオケになじんでない時に歌うのはどうかと思うから」(33歳)
「むしろ最後に取っておくべき。最初に来ると一気に終わった感が出てしまう」(36歳)
「いきなりテンションが高すぎるので、序盤の半ばくらいがいい」(33歳)

【5位 フライングゲット(AKB48) 94pt】
「若者の曲だから」(35歳)
「振り付けが激し過ぎて、ついていけない」(39歳)
「歌詞が早過ぎる(笑)」(37歳)

【6位 YAH YAH YAH(CHAGE & ASKA) 62pt】
「テンションというよりは、時代錯誤な感じがして、まだ場の空気が暖まっていない状態ではしらけそう」(36歳)
「ちょっと古い」(37歳)

【7位 恋愛レボリューション(モーニング娘。) 59pt】
「最初から年代的にあった曲を歌われると、その世代もあって入れた/入れられた感じの空気感が漂い、(編集註:その世代にあたる自分が)盛り上げ役に回らないといけなくなる雰囲気についていけなくなる」(32歳)
「いきなりテンション高いところから始まるので」(39歳)

【8位 行くぜっ!怪盗少女(ももいろクローバー) 55pt】
「1曲目じゃなくてもついていけない」(30歳)
「よくわからない曲だから」(34歳)

【9位 R.Y.U.S.E.I.(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE) 51pt】
「まだ喉が歌う状態じゃない」(36歳)
「テンポが速い」(39)歳

【10位 睡蓮花(湘南乃風) 45pt】
「あの力強い曲を一曲目からは…」(37歳)
「歌詞がよくわからないついていけない」(36歳)

口火を切る1曲目の選曲はなんとも難しい。かといって、気を遣いすぎてしまって楽しめないというのでは本末転倒。場を盛り上げながら自分も楽しめる“テッパン”の1曲を持っておくことを、強くオススメする次第だ。

(吉々是良)

(R25編集部)

これはNG!一曲目でドン引きなカラオケ曲TOP10はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

仏教界からの教え 汚い言葉を使うのは「不悪口」
高校の教科書に「初音ミク」掲載 「時代が変わった」
ネット常識力 世界最下位にも納得
平成生まれに調査!「昭和生まれの考え古い」と思う?
「酒の力」を借りないとできない行動TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP