体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【極上レシピ】サバの水煮缶でつくる「スリランカ風サバカレー」がサイコーに美味い【東京カリ~番長】

f:id:Meshi2_IB:20161018085640j:plain

今日もカレーにDELIGHTSを!

よろこびこそがサイキョー、サイコーの隠し味!?

確かな技術と経験に裏付けされた、新オトコのカレー道。

【でらいつカレーvol.2】「スリランカ風サバカレー」のつくりかた【東京カリ~番長】

f:id:Meshi2_IB:20160922181520j:plain

近ごろ、スリランカカレーが流行ってるらしい。

ひと皿にカレーや付け合わせを何種類もかけ、最終的にまぜまぜして食べちゃう、っつー、なんとも行儀のわる……いやいや、じゃなくて、じゃなくてw。

見た目もカラフルなうえ、味の変化をいろいろ楽しめる、とっても、おっしゃれ~なカレーなわけです。

f:id:Meshi2_IB:20160922181519j:plain

ちなみに、これ。

わたくしが木曜ランチ限定で営業している「TOKYO SPICE CURRY」(通称木曜カレー)のある日のカレーです。

ククルマスカレー(左)以外はスリランカ式のカレーではありませんが、スリランカスタイルで、ワンプレートにカレーと副菜をすべて盛り付けています。とっても、おしゃれでしょ?(←聞くな聞くな! w)

ハイ。そんなこんなで、いま、ナウでしゃれおつなスリランカカレー! ひとつくらいは自分で作れるようになっておきましょう。そーすれば、マジでモテモテ間違いなし!

ってことで、でらいつカレー、本日も元気にはじまりはじまり~。

スリランカ風サバカレー

f:id:Meshi2_IB:20160922181521j:plain

基本の食材はこれ。(詳細レシピは最後に掲載します。)

【材料(2人分)】 サバの水煮缶:2缶 パンダンリーフ(ランペ):1枚 玉ねぎ:1個
ホールトマト:1/2缶 ココナッツミルク:250ml シナモンスティック(セイロンシナモン):1/2本 鰹だしの素:小さじ1 スリランカカレーパウダー:大さじ1 にんにく:5g しょうが:10g 酢:大さじ1/2

パンダンリーフは何としても手に入れていただきたい。この香りが決め手なんです!

ほのかに甘く、そして、どことなくタイの最高級米「ジャスミンライス」のようなイイ香りがします。

そして、今回使うスパイスは「スリランカカレーパウダー」(ローステッドカレーパウダー)です。

フツーのカレーパウダーで代用も可能ですが、パンダンリーフを手に入れるなら、こちらもなんとか手に入れて欲しいところ。もし、フツーのカレーパウダーを使う場合は、フライパンで一度ロースト(乾煎り)してから使ってください。

f:id:Meshi2_IB:20160922181518j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。