ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tomofun、留守番中のペットの見守りながらおやつをあげることもできるるスマートドッグカメラ「Furbo」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Tomofun が留守番中のペットの見守りながらおやつをあげることもできるるスマートドッグカメラ「Furbo」を発売開始しました。この製品は、専用アプリをインストールしたスマートフォンから家に設置した Furbo が映し出す映像を確認できるペットの見守りようカメラです。専用アプリは Android 用に Google Play でも配信されています。スマートフォンから遠隔操作で Furbo にストックしてあるおやつをあげることもできます。このほか自動暗視カメラ機能も搭載されているので、暗い場所の撮影も可能です。またスピーカーとマイクが搭載されているのでスマートフォンに向けて喋った声を Furbo を通して流せるほか、ペットが吠えたときにスマートフォンに通知してくれる機能も実装されています。Furbo は通常価格 27,000 円ですが、11 月 13 日まで特価の 21,600 円で販売されています。販売は +Style のほか、Amazon でも行われています。「Furbo」(Google Play)Source :+StyleAmazon

■関連記事
KDDI、Google Playギフトカード/ギフトコードをauショップとau Online shopで発売
Google Play開発者サービスの最新版でAndroid 7.x端末のアップデート確認ボタンが復活
Anker、PowerIQ充電ポートを2つ搭載したeufyブランドのLEDデスクトップライト「Lumos E1」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP