ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto Zのグローバル販売台数が100万台を突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola Mobility の親会社である Lenovo は、Moto Z シリーズの販売台数がグローバルで 100 万台を突破したことを明らかにしました。Moto Z は今年 7 月末に米国で発売されたのを皮切りに、その後は日本でも発売されるなどグローバル展開されています。グローバル企業のフラッグシップモデルの販売台数が発売開始から 3 ヶ月経過しても 100 万台というのは少ない印象を受けますが、現時点で販売国数はさほど多くなく、また、最上位モデルとなる Moto Z Force は米国でしか販売されていません。このことを考慮するとそれなりに健闘していると言えます。Moto Z はマグネットの外付けパーツで機能を強化できる独特な機能を搭載したハイスペックスマートフォンで、これまでに Moto Z、Moto Z Force、Moto Z Play の 3 モデルで展開されています。Source : Weibo

■関連記事
Android版「ポケモンGo」がv0.45.0にアップデート
OnePlus 3用のCyanogenMod 14.1試験ビルドがリリース
Samsung、Galaxy S8に独自のデジタルアシスタント機能を導入へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP