ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Maru OS v0.3がリリース、ベースがAndroid 6.0 Marshmallowに刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android スマートフォンを外部モニタに接続するとデスクトップ版 Linux に切り替わる「Maru OS」が v0.3 にアップデートされて ベース OS が Android 6.0 Marshmallow に刷新されました。Maru OS のベース OS はリリース時からこれまで Android 5.1 Lollipop でした。Android 6.0 に刷新されたことで、Now On Tap や Doze モードなどを利用できるようになります。Maru OS とは、デスクトップ版 Linux システムをビルトインした Android 用のカスタム ROM のことで、単体では Android スマートフォンとして機能しますが、端末を外部モニタに接続すると、PC 用の Linux である Debian に切り換わります。Source : Maru Blog

■関連記事
Samsung、Galaxy S8に独自のデジタルアシスタント機能を導入へ
Android 7.0 Nougatは部分的なスクリーンショットを撮影可能
Sony MobileがCES 2017で5.5インチ4Kモデルなど2機種のスマートフォンを発表するとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP