体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、11月7日で「電話帳バックアップ」が終了するのに伴い変わるアプリの動作内容を公開

NTT ドコモは 11 月 4 日、「電話帳バックアップ」の提供を 11 月 7 日で終了し、同日には「ケータイデータお預かりサービス」のシステム変更を行うことに伴い、既存アプリの動作が変わるとして、その内容を公開しました。「電話帳バックアップ」についてはサービス自体が終了するので、アプリの機能も利用できなくなります。そのため、アプリを操作した場合、いくつかのメニューをタップしても「正常に接続できませんでした(404)」といったメッセージが表示されるようになります。今回の発表で明らかになったのは、「ドコモバックアップアプリ(d アカウント非対応版)」を利用した場合も同様のエラーメッセージが表示されることです。「ケータイデータお預かりサービス」については、システム変更後に現行(11 月 7 日以前)のお預かりセンターからスケジュール・メモ、トルカ、画像、動画、メール、テキストメモ、ToDo がダウンロードできなくなるので、11 月 7 日までに「ドコモバックアップアプリ(d アカウント非対応版)」「ドコモデータコピー 」「ドコモバックアップアプリ(d アカウント対応版)」を最新版にアップデートした上で、必要であれば上記のデータを端末にダウンロードします。11 月 8 日以降、これらのアプリでは電話帳データしかダウンロードできません。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Samsungはウェアラブルカメラ? 「SM-R210」を開発中
Motorola、IndieGoGoと提携してMoto Modsのアイデアコンペを実施
Meizu、カメラとバッテリーを強化した「Pro 6s」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。