ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

土台はもう使わない。即出来”アップル・マグパイ”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

生地の香ばしい匂いを林檎の優しい味わいが楽しめるアップルパイ。
アップルパイは美味しいですが、ハンドメイドは手間がかかりそうですよね…。
忙しい現代人におすすめしたいのは土台を使わない”アップル・マグパイ”。
今回はマグパイを含む、即出来アップルパイレシピをご紹介致します。

■温かく食べるとき…どのりんごを選ぼうか。
“bon apptit”によるとお菓子用には紅玉・ジョナゴールドが合うそう。
一方紅玉は身が柔らかいため、食感を残したい方にはサンフジがおすすめ。
程よい食感と酸味が備わったアップルパイを短時間で作ってみましょう。

<1. 急な来客にも対応OK。マグカップdeアップルパイ>
■材料
小麦粉 1+1/3カップ
砂糖 大さじ6
無塩バター 大さじ12
冷水 大さじ4
りんご 2個
レモンピール・果汁 1個分
■作り方
準備:オーブンを180℃に温める。りんごは皮を剥いておく。
1.小麦粉・砂糖(大さじ2)・バター(大さじ8)をフードプロセッサーに入れ、混ぜ合わせる。生地をひとまとめにして、冷蔵庫で1時間休ませる。
2.休ませた生地を半分に分け、麺棒で平らに伸ばす。
3.りんご・レモンピール・レモン果汁・砂糖(大さじ2)をボウルに入れよく混ぜ合わせる。
4.ボウルの中身をマグカップに入れ、バター(大さじ2ずつ)を上に乗せる。最後に生地をマグカップの上に被せる。
5.オーブンで40分ほど焼く。オーブンから取り出し、室温になるまで休ませたら出来上がり!

<2. パイ生地すら不要のなんちゃってアップルパイ>
■材料(2人分)
りんご 2個
バター 60g
グラニュー糖 60g
小麦粉 60g
■作り方
準備:りんごは細かく切っておく。バターは溶かしておく。
グラタン皿にりんご・小麦粉・グラニュー糖・溶かしバターを順番にかける。
180℃のオーブンで15分ほど焼いたら出来上がり!

<3. プチプレゼントにも使える。一口アップルパイ>
■材料
砂糖 1/2カップ
シナモン 小さじ2
冷凍パイシート 2枚
溶かしバター 大さじ3
りんご 2個
■作り方
準備:りんごはそれぞれ16等分にスライスする。パイ生地は冷蔵庫から取り出し、15分ほど室温に置いておく。オーブンを180℃に温めておく。天板にクッキングシートを敷いておく。
1.冷凍パイシートを綿棒で伸ばし、合計32等分にカットする。
2.カットしたりんごにパイシートを巻きつけ、天板に並べる。溶かしバター・シナモン・砂糖を上からかける。
3.オーブンで15分ほど焼いたら出来上がり!

りんごはレモンと一緒に火を通すと、綺麗な色がキープできます。
ラム酒やシナモン、レーズンなど一工夫を加えると大人な味わいに…。

「bon appétit」
http://www.bonappetit.com/test-kitchen/cooking-tips/article/the-3-best-apples-to-use-for-baking
「oh hey vivienne.」
http://www.feelwunderbar.com/2013/11/autumn-delights-apple-crumble.html
「Breakfast with the Beatles」
https://breakfastwiththebeatles.wordpress.com/2012/06/06/mini-apple-pie-bits-apple-pie-party-dip/
「offbeat and inspired」
http://offbeatandinspired.com/2013/02/18/lemon-apple-mug-pie/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP