ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Meizu、カメラとバッテリーを強化した「Pro 6s」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー Meizu が 10 コア CPU の Helio X25 を搭載した新型スマートフォン「Pro 6s」を発表しました。Pro 6s は今年 4 月に発表された Pro 6 の改良版で、カメラとバッテリーを変更した点が大きな違いとなります。筐体は Pro 6 と同様に、薄型のメタルボディを採用しており、5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイを搭載しています。ミドルサイズの機種です。バッテリー容量は 2,560mAh から 3,060mAh に増加し、リアのメインカメラは Google Pixel にも採用された 1,200 万画素の Sony IMX386 に変更されています。プロセッサは Pro 6 と同じ 2.5GHz 駆動の「MediaTek Helio X25」で、メモリは 4GB RAM + 64G ROM という構成です。また、前面には 500 万画素カメラを搭載しています。このほか、急速充電機能の「mCharge 3.0」や背面の指紋リーダー、3D Touch 機能、USB コネクタに USB Type-C は Pro 6 から引き続き採用しています。Pro 6s の価格は 2,699 元。Pro 6 の 32GB モデルと 64G モデルの中間となる価格設定です。Source : Weibo

■関連記事
Motorola、IndieGoGoと提携してMoto Modsのアイデアコンペを実施
Exynos 7870を搭載した「Galaxy A3(2017)」がGeekBenchに登場
Google Playストアのアプリページデザインが刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP