ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Exynos 7870を搭載した「Galaxy A3(2017)」がGeekBenchに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung Galaxy A3 の 2017 年モデルと見られる「SM-A320F」がベンチマークアプリ GeekBench の公式サイトに登録され、一部のスペック情報が明らかになりました。Galaxy A3 は薄型のメタルフレームボディと AMOLED を採用したミッドレンジモデル「Galaxy A」シリーズの低価格モデルで、Galaxy A シリーズのローンチ時からラインアップされているので、SM-A320F は 3 代目の Galaxy A3 となります。GeekBench に掲載されている情報によると、SM-A320F は Android 6.0.1 や Exynos 7870 1.6GHz オクタコアプロセッサ、約 2GB RAM を搭載しています。他の Galaxy A 2017 年モデルも Exynos 7870 を採用しているので、今年の Galaxy スマートフォンでは大多数の機種に Exynos 7870 が採用されることになりそうです。Soruce : GeekBench

■関連記事
Google Playストアのアプリページデザインが刷新
Google、Android StudioにおけるEclipse向けAndroid Developer Toolsのサポートと開発を終了
ZTE、ガラケーのような折りたたみ式スマートフォン「ZTE CYMBAL-T」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP