ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDE、オープンなスマートフォンOS「Plasma Mobile」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Linux 用のデスクトップ環境を開発している KDE が「Plasma Mobile」と呼ばれるオープンソースのスマートフォン用 OS をリリースしました。kDE は古くから Linux で稼働するデスクトップ環境や KDE ソフトを提供しているソフトウェア開発プロジェクトで、Plasma という KDE デスクトップ環境の名前を採用したモバイル OS が登場しました。KDE の説明によると、Plasma Mobile は「スマートフォンを PC のごとく完全にハック可能なデバイスに変えるモバイル OS」で、KDE ワークスペースをベースに KWIN / Wayland のウィンドウ機能・マネージャーや OFono テレフォニーサービスをビルトイ。Plasma ウィジェットを利用できるほか、Plasma アプリ や Ubuntu Touch アプリ、Sailfish OS 用アプリを利用することができます。KDE なので、Plasma Mobile では GUI 開発フレームワーク「Qt」ベースのアプリを実行できます。Plasma Mobile は現在のところ、Nexus 5 と OnePlus One 向けに ROM が提供されており、MultiROM 対応なので、デュアルブート構成も可能です。Source : Plasma Mobile

■関連記事
Google Homeの開封映像
Nokia D1Cはフルメタルボディを採用か?パーツ写真が流出
Niantic、「ポケモンGo」のNearby対応エリアを拡大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP