ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グッチ裕三 10分以内でできる酒の肴の超簡単レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『きょうの料理』(NHK)や料理本が大人気のグッチ裕三(64才)は、「簡単なのに旨い」レシピが大人気。「あと一品足りない!」ときに重宝する、家庭にある材料と調味料でササッと作れるおつまみメニューも好評だ。グッチ氏の新刊『つくりおきより楽々 まいにち裕三 無敵ごはん』から、10分以内にできる酒の肴「日の出にら」と「速攻ピクルス」の超簡単レシピを紹介しよう。

【日の出にら】
◆材料(作りやすい分量)
にら1束/塩少量/卵黄2個分/だしじょうゆ適量

◆作り方
【1】にらはさっと塩ゆでし、水にとって水けを切り、6等分の長さに切って2つにまとめ、水気を絞る。

【2】器に【1】を円柱状に盛り、真ん中をくぼませて、そこに卵黄をのせ、だしじょうゆをかける。

【速攻ピクルス】
◆材料(2人分)
しめじ小1パック/エリンギ1本/マッシュルーム4個/パプリカ(赤・黄色・オレンジ色)各1/2個/すし酢・水各3/4カップ

◆作り方
【1】しめじは石づきを切って小房に分け、エリンギは長さを半分に切って縦8等分に、マッシュルームは縦4等分に切る。パプリカは長めの乱切りにする。

【2】鍋にすし酢と水を合わせて火にかけ、煮立ったら火を止める。【1】を入れ、冷めるまで漬ける。

撮影■澤井秀夫

※グッチ裕三・著『つくりおきより楽々 まいにち裕三 無敵ごはん』より
「日の出にら」のグッチ裕三レシピ
【関連記事】
グッチ裕三の旨くて早い「つく楽」ごはん「牛玉ポトフ」レシピ
グッチ裕三 「簡単なのにうまい」料理を作る7つの心得
便利料理グッズ「涙の出ない玉ねぎ切り器」「蛇口米研ぎ器」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。