ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美活レシピ】野菜が高い!保存できる「ピクルス」を作ろ♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「野菜が高い!」という声をよく聞く今年。美容のためにも、野菜はたっぷり摂りたいけれど、せっかく買った野菜を食べきれずに捨ててしまうのはもったいない……!そんな今こそ、野菜の栄養をまるごと頂ける、「ピクルス」を作りませんか?

ピクルスが美容に良い理由(ワケ)

野菜のビタミン類をキープ!

野菜に含まれるビタミン類、特に肌のシミやくすみに効くと言われる「ビタミンC」は、熱に弱いという特性があります。ピクルスは、生の野菜をピクルス液に漬け込むから、ビタミン類の損失が最小限に抑えられるのがいいところ。サラダ感覚でたくさん食べたいですね。

「酢」で疲労回復!

ピクルス液のベースになる「酢」は、疲労回復を助けるクエン酸の宝庫。酢が苦手、という人は、ピクルスを細かく刻んで卵やマヨネーズと和えたソースにしたり、スープにアレンジするという手もありますよ。

発酵&食物繊維で便秘解消!

ピクルスは、漬けてる間に植物性の発酵が起こり、保存性が高まります。この、発酵した状態が、腸の健康を整えてくれるんです♪また、野菜にはもともと食物繊維がとても豊富。乳酸発酵と繊維のチカラで、健康的な腸の環境を作りましょう!

週末に作りたい♪ヘルシーピクルス6選


レンジでできる、お手軽ピクルス!

セロリとパプリカのレンジピクルス

バルサミコ酢があれば、一気にプロの味!

ミニトマトのバルサミコピクルス

スパイス効果で代謝アップ!

カリフラワーのカレーピクルス

サラダ感覚でたっぷり食べたい♪

薄切り野菜でクイックピクルス

常備菜にも!週末にたっぷり作りたい基本のレシピ

カリフラワーのピクルス ※冷蔵庫で2週間保存可能

これは新しい!中華のピクルス

中華風ピクルス

関連記事リンク(外部サイト)

【美活レシピ】週末だから!にんにくで温活♪
【美活レシピ】キレイのための居酒屋おつまみ
【美活レシピ】「肌に良い揚げ物」がある!?

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP