ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで本物! 史上最高のパペット・ドッグ、そのリアル過ぎる動きに驚きの声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人形劇などでもお馴染みのパペット人形といえば、そのぎこちない味のある動きも含め人々に愛されているが、ある公園で撮影されたパペット・ドッグの気持ち悪くなるくらい緻密な動きを捉えた映像が、ネット上で話題を呼んでいる。

https://youtu.be/Ou-5UUrCo24

「ロス」と犬に声をかけながら操作している男性。白いワンコの上からは数本の糸がみえるので明らかにパペットなのだが、4本足で公園を駆け抜ける姿はホンモノのように自然な動き。ベビー・カーを飛び越えるところの不自然なジャンプをみるとやっぱりパペットだということに気付くが、尻尾を振ったり、伏せたりする仕草は見事というしかない。

まち行く子どもたちにも大人気のこのパペット・ドッグだが、ネット上でも「ここまで凄いパペットはみたこと無い」「過去最高の出来栄え」などの声が。
実際YouTube上の公開されていた5年前の「史上最高のパペット・ドッグ」というビデオと比べてみると「元祖史上最強」はしょぼ過ぎて霞んでしまう。

パッと見た感じでも4本の足、尻尾、頭、耳2つと最低でも8つの糸を巧みに操作しているように見えるが、手元の動きがどうなっているか非常に気になる名人芸である。

https://youtu.be/CAEB9P60Lv0

■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」
BRAHMANのTOSHI
すべてを亡くしたボクサーが家族のために生まれ変わる!ジェイク・ギレンホール主演の胸アツ映画『サウスポー』予告編
​ブラッド・ピットは下半身裸で演じた!映画『ファイトクラブ』7つの真実
井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP