ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハイカロリーなケンタ「CHIZZA」に「むしろヘルシー」の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ケンタッキーフライドチキンは、11月2日から数量限定で新メニュー「CHIZZA(チッザ)」を発売中だ。チキンにピザトッピングといういかにもハイカロリーなメニューに、「ダイエット」という視点から大きな反響が巻き起こっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「CHIZZA」は、大きな国内産の一枚肉のチキンクリスピーの上に、トマトケチャップ、オニオン、コーン、サラミ、チーズ&チーズソース、ハーブをあしらった、いわばピザ生地をチキンに置き換えたメニューだ。アジア圏で発売され人気があったようだが、日本初上陸とあって、「ヤバイのが来た」「カロリーモンスター」などと話題となっている。

栄養成分は、同社の公式ホームページによると、「オリジナルチキン」が237キロカロリーであるのに対して、「CHIZZA」は704キロカロリー。実に「オリジナルチキン」約3個分に匹敵する。単品でカロリートップの「プレミアムローストチキン」(1652カロリー)には及ばないものの、上位には入りそうなカロリーレベルだ。ほかにもタンパク質は61.1g、脂質は36.8gなどなかなかの高い数値をたたき出している。Twitterでは、

「ケンタッキーのチキンの上にピザが乗っかってる感じでめちゃめちゃうまかった!太る要素しかないけど」
「これすごくデブカツが捗りそう。食べたい。ただ脂がきつそう。でも食べたい……」
「TLになぜか定期的に現れるケンタッキーのCHIZZAっていうやつ、絶対太るやつやけど食べたさしかない」
「骨無しチキンに抱いていた胸肉のアッサリさをチーズとトマトソースが補ってなおかつフライドチキンのスパイスが味の土台を作る安定感のある味!ヤバいこれは太る!」

と「太る」という声が相次いだ。一方で、

「低糖質ダイエットとして考えればワンチャン…な気もしてきた。Chizza」
「CHIZZAはむしろ炭水化物のピザ生地よりもヘルシーな気がするが」
「なんかハイカロリーでヤバそうとか言われてるけど、むしろ高タンパク低糖質で痩せるだろこれ」
「CHIZZAみたいな低糖質カロリー爆弾がデブの素じゃないんだよ。それと一緒にコーラ飲んだりデザート爆弾投入するからデブる」

と、意外にも「低糖質ダイエット」に良いのではという意見も出ている。

「低糖質ダイエット」とは、簡単に言えば、血中に糖が少なくなると皮下脂肪を代わりのエネルギーとして使用するメカニズムに基づくダイエット法。糖質の摂取量を制限し、代わりにタンパク質や脂質を多く摂取することで、脂肪燃焼が促進されて痩せるとされる。

店舗によっては、「売り切れ」となっているほど人気を博している「CHIZZA」。ビジュアルの迫力とハイカロリーさに戸惑いながらも、怖いもの見たさには勝てなかったユーザーも多いようだ。果たして、太るのか、それとも痩せるのか、真相がわかるのはもう少し先になりそうだ。

(山中一生)

(R25編集部)

ハイカロリーなケンタ「CHIZZA」に「むしろヘルシー」の声はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

田園都市線の満員事故 「ガラス交換より混雑緩和を」
「すごいやばいくらいの美少女」語彙力ない小説が人気
第8回 イタリア人が笑う!? 日本のピザ価格
関西人は「チョコミント」が嫌い?
調査「FB止めた方が幸せ」納得の声

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP