ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音声アシスタントを搭載した「Google Home」が米国で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Pixel / Pixel XL と同時に発表された Google のスマートホームデバイス「Google Home」が 11 月 5 日より米国で発売されました。Google Home は 10 月 4 日の発表時から Google ストアで予約受付が行われており、同日より予約者への発送が始まったほか、Best Buy、Target、Walmart などの米国の大手小売店でも発売されました。Google Home はシリンダー形の Bluetooth デバイスで、OK, Google のコマンドに反応して 「Google アシスタント」による様々な音声操作を処理します。本体にはスピーカー、マイク、Wi-Fi、Bluetooth、イルミネーションライト、タッチ式の操作パネルを内蔵しており、「OK, Google」の音声コマンドを使って、音楽を再生したり、Google から情報を取得したり、カレンダーの予定やメールを読み上げさせたり、Nest サーモスタットや Philips Hue などの IoT デバイスを操作することができます。米国での価格は $129 とお手頃です。ただ、Google アシスタントは現在英語とドイツ語にしか対応していないので、国内での発売はまだ先だと見られています。Source : Twitter

■関連記事
4K対応のChromecast Ultraが海外で発送開始
」Googleメッセンジャー」がRCSを公式にサポート、Sprintが新たなメッセージサービスを開始
Samsung、Galaxy S7 / S7 edgeのAndroid 7.0ベータテストをまもなく開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP