ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べるほど免疫力がアップするキノコ。第1位は“シイタケ”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キノコに含まれるβ-グルカンには、免疫力をアップするスゴイ効果があります。たいていのキノコにはβ-グルカンが含まれていますが、免疫力をアップするならシイタケがいちばんのおススメ。食べる前に、日光に干すというひと手間を加えると、免疫力アップに必須のあのビタミンも増えるんですよ。

キノコ由来の抗がん剤もあるほど免疫力アップに効く

キノコというと「がんに効く」というイメージもあるのではないでしょうか。一時期はアガリスクやメシマコブなどのキノコが一世を風靡したこともありますよね。実は、現在キノコ由来の抗がん剤は3種類ありますが、どれもキノコに含まれるβ-グルカンを主成分にしたものなのです。β-グルカンは食物繊維のひとつですが、これほど免疫力アップに効果があるのは腸の免疫機能に直接働きかけているのではないかと考えられています。

たくさんあるキノコ。その中でもシイタケをおススメするワケは?

キノコ由来の抗がん剤は3種類あることをご紹介しましたが、その中でキノコ本体から抽出した成分を使っているのはレンチナンという1種類だけです。レンチナンはシイタケの本体から抽出したβ-グルカンを主成分にしています。ガンの治療の際は化学療法を行ったうえで、補助的に免疫力を上げることを目的にレンチナンを使うことが多いのですが、免疫力アップが目的であれば、β-グルカンが豊富なシイタケを食べるのがおススメです。

乾燥シイタケは食べる前に天日干しのひと手間を加えて

シイタケは乾燥物も売っているので、上手に使えばこまめに食べることができて便利ですよね。そこでおススメしたいのは、乾燥シイタケを食べる前に、2~3時間天日干しをすることです。天日干しをすることで、シイタケの細胞壁の内側にあるフィトステロールという成分がビタミンDに変化します。ビタミンDも免疫力をアップする働きがある栄養素。またカルシウムの吸収を促進する働きもあるので、骨粗しょう症の予防にもいいんです。人間も日光浴をすることで体内でビタミンDが生成されますが、シイタケも日光浴をすることでビタミンDが増えるんですね。最近では、乾燥物のシイタケも機械干しのものが多いので、ぜひ天日に干してから食べてみてください。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。