体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【おもしろレシピ】「たこ焼き風コロコロ豆腐」という新種のつまみを開発しました【パリッコ】

f:id:Meshi2_Writer:20160923175224j:plain

パリッコです。関西の方に限らず、家にたこ焼き器を持っている方ってけっこう多いですよね? ひとり静かに好きなだけ堪能できる「たこ焼き晩酌」も、たまに友達を呼んでやる「たこパ」も、簡単で美味しくて、そしてとっても楽しいですよね!

僕もそんな「自宅たこ焼き」が大好きなクチなんですが、ひょんなことから発明した、たこ焼き器を使ったおもしろいメニューがひとつあるんです。

あの、家で一通りたこ焼きを焼いて食べたあと、「何かもう少しつまみが欲しいな~」みたいな感じで、小さく切ったウインナーとか、余ったタコの足とかをたこ焼き器の穴に放り込んで、ただ焼いて食べる時とかってありません?

僕はあります。

先日そういうタイミングで、「あ、そういえば冷蔵庫に豆腐があったな」と思い出し、適当に切ってこれをたこ焼き器で焼いてみたんです。

結果、想像を超えた絶品メニューが完成してしまった!

それがタイトルにある「たこ焼き風コロコロ豆腐」。

今回は、その作り方やアレンジなどについてご紹介したいと思います。

四角い豆腐が丸くなる

作り方はものすご~く簡単。

まず、市販の木綿豆腐を3~4cm角のブロック状に切ります。

豆腐一丁ならば、16等分くらいがちょうど良いかと。

f:id:Meshi2_Writer:20160923175215j:plain

で、これを油を引いたたこ焼き器の穴にポイポイと放り込んでいきます。

f:id:Meshi2_Writer:20160923175224j:plain

少ししたら、豆腐を崩さないよう慎重に、箸などで転がしてみてください。

すると……。

f:id:Meshi2_Writer:20160923175247j:plain

なんと、角が消えた!

そう、たこ焼き器の丸いカーブに沿って、あんなにピンと立っていた豆腐の角がすっかりなくなってしまうんですよ。

正直めっちゃかわいくないすか!?

「え? こんなにうまくいく? 何かコツがあるんじゃないの?」なんて思われた方、いえいえ、コツはいりません。

本当にただ、この穴の中で豆腐をコロコロと転がしているだけで、どんどん丸くなっていくんです。

f:id:Meshi2_Writer:20160923175531j:plain

ほ〜らほら!

この「たこ焼き風コロコロ豆腐」、食べて美味しいのはもちろんのこと、「四角い豆腐がみるみる丸くなっている過程を愛でる」という楽しみも大きいんです。

1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。