ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メインおかずの合間に作れる! かぶの副菜レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ころんと丸い形が愛らしいかぶは、生で食べてもおいしい冬野菜。かぶが旬を迎える今の時期にこそ、簡単に作れるかぶレシピをマスターしてみませんか? 基本は切って和えるだけ。火を使わないので、メインのおかずを作っている合間にでもササッと作れるのが嬉しい、副菜にぴったりのかぶレシピをご紹介します。

生のかぶの食感を楽しんで

かぶの梅肉和え

切って塩でもんだかぶを梅肉・はちみつ・酢で和えるだけ。味つけも簡単に決まるお手軽サブおかずです。

見た目は浅漬け、味はイタリアン!

ポリ袋でもむだけ!白菜とかぶのイタリアン浅漬け

かぶと白菜を塩&バジルでもんでなじませるイタリアン浅漬け。パルメザンチーズとオリーブオイルをかけてどうぞ。

塩もみしたかぶをたらこ味で

かぶのたらこマリネ ※冷蔵庫で2〜3日保存可能

かぶ&たらこの相性のよさに驚く作りおきおかず。レモン汁とオリーブオイルでさっぱり風味に仕上げます。

かぶには胃もたれや胸焼けを解消し、胃腸の働きを正常化する消化酵素のアミラーゼが含まれています。また、葉にはビタミンCやβカロテンなどの栄養素が豊富。これらは加熱すると大部分が失われてしまうので、ぜひ生で食べて栄養をたっぷりと体内に摂り入れましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

体を温めて風邪予防! 大根のあったかスープレシピ
超安い!「自家製いくら」のすすめ
大人の特権♪ スパイスを効かせたおやつ&ドリンク

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP