ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美脚編】テレビを見ながらでもできる!つかまり立ちエクササイズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


近くに椅子やテーブルなど、つかまり立ちができるものはありますか?もちろん、手すりでもOK。手を添えてバランスを保てるものがあれば、どんなものでも構いません。今すぐ、下半身を引き締めるお手軽エクササイズを始めましょう!

つかまり立ちで「つま先立ち」

普段の生活では意識をしないとなかなかしない「つま先立ち」。実は、脚のめぐりをよくして下半身の代謝を高める効果がある立ち姿なんです。

手をテーブルや椅子などに添えてバランスを整えたら、20秒間つま先立ちをして、10秒間元の立ち姿に戻る、を1セットとして、5〜10セットおこないましょう。壁でも大丈夫。息を止めずにゆっくりと深呼吸しながら、できるだけ高く上がるように意識しておこないましょう。


やってみると分かりますが、つま先立ちをキープするには上半身を支えるふくらはぎの力が必要。めぐりをよくして代謝を高めるだけでなく、ふくらはぎを引き締めるエクササイズとしてもおすすめです。

むくみを予防・改善する「脚のばし」

つま先立ちでウォーミングアップをしたら、脚をしなやかにして体液循環をスムーズにするストレッチをおこないましょう。水分や老廃物の流れがスムーズになり、むくみの予防・改善効果が期待できます。筋肉をほぐしてしなやかにすることで、代謝を高めて消費できるエネルギーを増やすことにもつながりますよ。

やり方は簡単。椅子やテーブルの上に脚を乗せ、脚をぐ〜っと伸ばします。脚の裏側が伸びているのを感じながら呼吸を止めずに30秒間キープしましょう。左右の脚をどちらもおこなってくださいね。

太もも&ヒップを引き締める「足上げ」

最後に、太ももとヒップを引き締めるエクササイズを。両手をテーブルや椅子に添えたら、うしろ側に脚を上げ、限界まで持ち上げます。膝が曲がらないようにして限界まで持ち上げたら、30秒キープ。左右5回ずつおこないます。

つかまる場所させ確保できれば、いつでもどこでもできちゃうのがこのトレーニングの特徴。夕方になると脚がむくむ人や、下半身やせを実現したい人におすすめです。ぜひ、脚がすっきり軽くなる感覚を実感してください。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

1ヶ月やってみて!「ドライブラッシング」でお手軽デトックス
ダイエットにもアンチエイジングにも効く!真っ赤な食材「トマト」の秘密
秋冬限定!肌寒い季節に「自然と」彼に甘えられるテク3選
【簡単お風呂ヨガ】ぽっこりお腹が引き締まる3ステップ♡
カマトトぶってる場合じゃない!?大人の一線を越えるべきタイミング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。