ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

実在の闇サイトの運営者を描くスリラー映画『Dark Web』の脚本をコーエン兄弟が執筆

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
実在の闇サイトの運営者を描くスリラー映画『Dark Web』の脚本をコーエン兄弟が執筆

カンヌ国際映画祭やアカデミー賞で受賞経験のある実力派、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が、危険な”闇サイト”として社会問題になった<シルクロード>の運営者、ロス・ウィリアム・ウルブリヒトを描く新作映画、『Dark Web(原題)』の脚本を担当することが明らかになった。

https://www.youtube.com/watch?v=kirS28QoaY8

「シルクロード」は、違法薬物や暗殺依頼、海賊版コンテンツ、クレジットカード情報などを販売していた、いわゆる闇市サイト。約12億ドルの売り上げを誇りながら、逮捕時29歳であった運営者の”Dread Pirate Roberts”ことロス・ウィリアム・ウルブリヒトは質素な生活を送っており、見た目にも爽やかな好青年であったことから、ますます注目の存在となった。

そんな闇サイト運営人の顛末を描く『Dark Web』は、2013年に<WIRED>誌に掲載された記事をもとに、当初は『ミスティック・リバー』(2003年に映画化)などで知られるベストセラー作家、デニス・ルヘインが脚本を執筆していた。このたびコーエン兄弟が受け継いだ脚本はスリラー色を打ち出し、彼らの代表作である『ファーゴ』(1996)のように入り組んだ脚本構成になっているという。

コーエン兄弟の近作としては今年公開された『ヘイル、シーザー!』がある。

■参照リンク
http://www.hollywoodreporter.com/

■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」
黒田博樹、広島復帰に海外ファンが困惑と衝撃 「古巣に恩返し?」「義理人情って何」
野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」
日本人フードファイター、小林尊が「ヤギの丸焼き」18kgを12分間で平らげる 約100年間優勝できないシカゴ・カブスの「ヤギの呪い」を解く!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。