ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海風香る静かな街。ペルー北部「パラカス」で食べるシーフード料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

「リトル・ガラパゴス」と呼ばれる動物だらけの小島がペルーに存在するそうです。ツアーで安く行けるみたいだし、立ち寄ってみる事にしました。


砂漠のオアシス、ワカチナを後にして、次にやってきたのはイカからほんの少し北にある海沿いの街パラカス。


当たりを付けていたホステルParacas Backpackers Houseにチェックイン。太陽光が降り注ぐ広々とした吹き抜けが気持ち良く、館内は清潔に保たれていて過ごしやすい宿でした。


宿には二匹の看板猫がいて、レセプションでパソコンしていると茶色いのが膝に乗ってくる。


パラカスの街は本当に小さくて、30分もあればグルリと歩き回れちゃうくらい。特に海沿いは雰囲気が良く、静かな海を見ながらのお散歩は癒されます。


ここのお土産はペルー国内の他の場所では見かけない、海モチーフの物がたくさん! 海沿いの街ですから、もちろん大好きなシーフードご飯も堪能しました。


まろやかなトマトクリームソースのお魚と海鮮チャーハン


シーフードカレーのようなピカンテ・デ・マリスコスと愛しのセビーチェ


トマトソースのお魚料理

のどかなパラカスの街を拠点に催行しているバジェスタス島クルージングツアー。そう、リトル・ガラバゴスと呼ばれる動物たちの島です! 宿でツアーを申し込み、早速参加してきましたよ! 港の桟橋を渡って、ボートに乗り込み、いざバジェスタス島へ出発。


[寄稿者:uca]
■あわせて読みたい
【ペルー】あっという間に好きになる!クスコの魅力あふれる市場
http://tabizine.jp/2015/12/20/53184/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP