ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新潟へ行くなら秋の家族旅行で!子供から大人までみんなが楽しく遊べる観光スポット20選。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新潟へ行くなら秋の家族旅行で!子供から大人までみんなが楽しく遊べる観光スポット20選。

新潟

米どころ新潟へ旅行するなら今がベスト!

地酒を堪能できるお酒ミュージアムや海鮮を楽しめる魚の市場通りから、自然を楽しめる彌彦神社ややすらぎ堤など新潟ならではの魅力がいっぱい!もちろん、子供も楽しめる水族館や科学館も!

家族みんなで秋の楽しい思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

彌彦神社

彌彦神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15342ag2130009863/photo/

御祭神は天照大神の曾孫の天香山命(あめのかごやまのみこと)で越後地方の開拓にあたられ、信濃川で治水開拓、稲作等、農耕の道や産業の基礎をさずけられ、また越後一宮として県内外の信仰が厚い。

昨今では、パワースポットとしても注目を集めています。

\口コミ ピックアップ/

弥彦神社に行くならやはり紅葉の季節がオススメです。私は暗くなってから行ったのですが、光に照らされた紅葉が何とも言えずとにかく綺麗でした。

(行った時期:2012年11月)

越後一宮。秋の菊祭りが有名です。境内に見事な菊の鉢がたくさん並べられ、華やかになります。弥彦神社でお参りした後は、ロープウェイで山頂まで。展望台があり、新潟平野を一望できます。おススメは、夜景。星と夜景を一度に楽しめます。夜景のロープウェイは、いつも行っているわけではないので、調べてから行ってくださいね。

(行った時期:2015年11月) 彌彦神社

住所/新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

「彌彦神社」の詳細はこちら

越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館

越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000165062/photo/

新潟といえばお米がおいしい事で有名。お酒を使ったお菓子や新潟特産品、オリジナリティあふれたアイテム等、お土産選びには最適の店。食品は試食できるものが多くて嬉しい。売店以外に日本酒のきき酒コーナー(500円)、地酒に合う料理がおいしい飲食店や酒風呂(800円)等、日本酒の奥深さには感動。飲めや!食べろや!酒のことは何でもこい

\口コミ ピックアップ/

全国各地の日本酒が揃っていて、ワンコイン500円で五種類のお酒をお猪口一杯ずつ試飲出来ます!

わたしは日本酒にそんなに詳しくはありませんが、有名なお酒から、聞いたこともないようなお酒まであって、見ているだけでも楽しいです!結構賑わっていましたよ(^-^)

(行った時期:2015年11月)

越後湯沢駅内にある利き酒の出来るお店です。しかもワンコイン(500円)で5種も。すっごいお得で結構酔います。好みがあるので当たり外れもありますが、500円なので楽しめます。11月の昼間に行った時は空いていました。

(行った時期:2015年11月) 越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館

住所/新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3

「越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館」の詳細はこちら

弁慶 新潟

弁慶 新潟

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000176875/photo/

\口コミ ピックアップ/

とてもお寿司が新鮮で美味しいです。だし巻き卵もとても美味しかったです。食事時は混んでいることが多いですが味は間違いありません。

(行った時期:2015年11月)

新潟でお寿司を食べるならココといぅくらいお寿司が一番美味しいです!!

いつも新鮮で、どれを食べようか迷うくらい種類が豊富でワクワクします!!

寿司だけでなく、汁物まで美味しくて感動の嵐です!!

(行った時期:2015年11月) 弁慶 新潟

住所/新潟県新潟市中央区万代島2-4 ピアbandai内

「弁慶 新潟」の詳細はこちら

新潟県立自然科学館

新潟県立自然科学館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161387/photo/

好奇心を全開にして身近な科学を学ぼう子供から大人まで、誰もが楽しみながら自然や科学を学べるところ。「自然の科学」、「生活の科学」、「不思議な広場」、「新潟県の移り変わり」の4ジャンルに分けて様々な展示がある。見るだけでなく、触って、操作してという体験型の展示が多いのが特徴だ。プラネタリウム(別料金)は、カップルにも人気。

\口コミ ピックアップ/

あまりこういった場所には行かないのでほとんど情報がないまま行きましたが、意外といろいろなものがありましたので印象は良かったです。

(行った時期:2015年11月20日)

プラネタリウムや科学の体験の他に小さなこどもでも遊ぶことのできるコーナーもあるので幅広い年代で楽しめます。

(行った時期:2013年11月) 新潟県立自然科学館

住所/新潟県新潟市女池南3-1-1

「新潟県立自然科学館」の詳細はこちら

魚の市場通り

魚の市場通り

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000164807/photo/

国道沿いに鮮魚専門店やおみやげやが約10軒ほど並ぶ「魚の市場通り」は、通称魚のアメ横と呼ばれている寺泊の名スポット。角上魚類や山六水産など大型鮮魚店などもあり賑わっている。カニやタイ、イカ、甘エビといった地元であがる鮮度のいい魚はおみやげに。魚介類を炭火で焼いた浜焼きはその場で食べて。活きのよい日本海の幸がずらりと並ぶストリート

\口コミ ピックアップ/

たくさん店がある。

浜焼きがおいしい!種類も沢山あります。

お店の人もいい人ばかりで見ているだけでも楽しいです。

(行った時期:2015年11月)

手頃な値段で新鮮魚介が手に入り、スイーツやレストランも充実しています。休日は混み合いますが、無料駐車場も大きいので、ゆっくり見て回れます。

(行った時期:2015年11月) 魚の市場通り

住所/新潟県三島郡寺泊町下荒町(市場通り)

「魚の市場通り」の詳細はこちら

にぎわい市場 ピアBandai

にぎわい市場 ピアBandai

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15103cc3362064334/photo/

信濃川の河口部、旧新潟魚市場跡地にオープンした「ピアBandai」は、米・酒・魚・肉・野菜・果実・生花といった新潟県の特産品が大集結。農産物・海産物・畜産物の調理・加工品をはじめ、高級食材を扱う店舗や、地魚が味わえる「廻り鮨」、新鮮食材が魅力のブッフェレストランなどの飲食店も出店しています。

新潟市観光の際は、ぜひお立ち寄りください。

\口コミ ピックアップ/

お酒や魚など新潟の特産物も販売しています。

駐車場も広いので県外の旅行者や地元の人まで気軽に行ける場所です。

(行った時期:2013年11月)

ここでは地元の魚などを使ってBBQができたり、旬の食材で楽しめるご飯屋があり、とてもおいしいです。四季折々を感じられます。

(行った時期:2015年11月) にぎわい市場 ピアBandai

住所/新潟県新潟市中央区万代島2番地10

「にぎわい市場 ピアBandai」の詳細はこちら

白根グレープガーデン

白根グレープガーデン

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15220cb3510079455/photo/

早くから完全有機栽培・低農薬での栽培をめざし、品質改良・土壌改良等を行い「安心な果実」の確保に努力しており、桃・梨・ぶどう・いちじく・ブルーベリー・キウイと多くの果樹栽培をしております。当園はみずみずしい果物狩りを年間を通して様々な果物をお楽しみいただけます。天然素材で作ったジェラートも人気があります。

●産物名:ぶどう、梨、桃、ブルーベリー、ルレクチエ

●収容人数:1,000人

●バーベキュー期間:8月1日~11月上旬(ぶどう狩り開催期間のみ)

\口コミ ピックアップ/

ウサギやヤギがいるので、入り口でキャベツを買えば餌やりが出来ます。イチゴ狩もできるようです。子供は喜んでいました。

(行った時期:2015年11月)

春夏秋冬、様々な果物を収穫、食べることができるフルーツ園で、一年を通していく価値のある場所だと思います。ただやっぱり人気があり人は多めでした。

(行った時期:2015年10月) 白根グレープガーデン

住所/新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573

「白根グレープガーデン」の詳細はこちら

新潟せんべい王国

新潟せんべい王国

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173497/photo/

見て、体験して、味わえるおせんべいのテーマパーク。職人の技が見られる見学コーナーの他、ご自分でおせんべいを焼ける体験コーナーではお好きな絵や文字を書いてオリジナルのおせんべい作りが楽しめ、記念にお持帰りが出来る

超特大絵かき体験が大人気。お土産にはせんべい王国限定のばかうけがおすすめ。

\口コミ ピックアップ/

友人の結婚式の余興で使うメッセージ入りせんべいを手焼き体験で作りました。世界で一つだけのプレゼントが出来て友人もとても喜んでくれました!

(行った時期:2015年11月)

せんべい焼きを体験、せんべいの製造工程の見学、できたての煎餅を食べるなど、せんべいのすべてを楽しめます。ばかうけの限定商品もあります、お土産にぜひ。

(行った時期:2015年11月) 新潟せんべい王国

住所/新潟県新潟市北区新崎2661

「新潟せんべい王国」の詳細はこちら

やすらぎ堤

やすらぎ堤

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000160904/photo/

信濃川の緑の堤防は市民の憩いの水辺空間新潟市の中心を流れる信濃川。その両岸の堤防は芝生が張られ、「やすらぎ堤」の名で市民に親しまれている。延長は2・5キロメートルに及び、散歩やジョギングを楽しむ人も多い。春には桜とチューリップが咲き、夏には花火大会が行なわれるほか、新潟市のシンボルである万代橋を眺めるにもいい場所だ。

\口コミ ピックアップ/

信濃川の河岸に素晴らしい散歩コースがあると聞き行ってみました。東屋やサイクリングロードもしっかり整備され、花壇がとてもきれいに思えました。

(行った時期:2015年11月21日)

信濃川の両岸にある広い緑地です。家族で散歩しまた。天気はいまいちでしたが、風が気持ち良くのんびりするには最適だと思います。

(行った時期:2015年11月) やすらぎ堤

住所/新潟県新潟市八千代、川岸町、一番掘通町

「やすらぎ堤」の詳細はこちら

新潟市水族館 マリンピア日本海

新潟市水族館 マリンピア日本海

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15103ae3322088427/photo/

約450種2万点の水生生物に出会える日本海側最大級の水族館。大水槽の底を通るマリントンネルからの眺めは迫力満点。

人気のイルカショーは、毎日開催されています。

\口コミ ピックアップ/

動物大好きお魚大好きな子供たちと一緒に、年に6回くらい行ってます。

新潟市民の皆さんなら、地区センターで割引券がもらえます。

散歩がてら何度も行く人には回数券がお得です。

(行った時期:2015年11月)

綺麗になった館内…中の造りはあまり変わっていません…が、子供の遊び場や本を読むスペースが増えて、魚に飽きたらそっちで遊ぶなどのレパートリーが増えました。

イルカがとても可愛かったです。

(行った時期:2016年10月) 新潟市水族館 マリンピア日本海

住所/新潟県新潟市中央区西船見町5932-445

「新潟市水族館 マリンピア日本海」の詳細はこちら

瓢湖水きん公園

瓢湖水きん公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000166210/photo/

毎年10月中旬~3月中旬まで約五千羽の白鳥が飛来する瓢湖。昭和29年2月、日本で最初に野生の白鳥の餌付けに成功した。現在は一般の人でもえさをあげることができ楽しめる。見ごろは早朝か夕方。早朝は冷たく澄んだ空気に白鳥の白さが映えて美しい。また降り積もる雪の白さとのマッチングも見ごたえがある。五千羽の白鳥が飛来する「白鳥の里」がある瓢湖

\口コミ ピックアップ/

時期になるとカモと白鳥の数がものすごいです!お安くえさを買って与える事ができます。一斉に群がってくるので子供は大喜びです。

(行った時期:2015年11月)

白鳥の数にビックリ!

ずっと見てても飽きない光景です。

子供も目を丸くして見てました。また行きたいなって思います。

(行った時期:2013年11月) 瓢湖水きん公園

住所/新潟県北蒲原郡水原町水原313-1

「瓢湖水きん公園」の詳細はこちら

萬代橋

萬代橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150995/photo/

信濃川にかかるシンボリックな橋萬代(よろずよ)まで新潟の発展に尽くすことを願って「萬代橋」(ばんだいばし)と命名された初代の木橋の架橋から百余年。現在の橋は昭和4年に完成した3代目。6つの緩やかなアーチを描くこの橋は、新潟地震にも耐え市民の誇りとも、シンボルともなっていて、平成16年には重要文化財に指定された。

\口コミ ピックアップ/

新潟県方面には行ったことがなかったので、比較とかはできないんですが、かなり幅がある橋であまり見かけたことがなかったのでビックリしました。

(行った時期:2015年11月25日)

どっしりとした、石造りの立派な橋です。アーチ状になっていて、その雰囲気が風情を感じすごくよかったです。

(行った時期:2015年11月) 萬代橋

住所/新潟県新潟市中央区万代

「萬代橋」の詳細はこちら

五頭の山茂登 新潟店

五頭の山茂登 新潟店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000032988/photo/

\口コミ ピックアップ/

誰を連れていってもとても喜ばれます。店構えは雰囲気がありますし料理はもちろんどれも美味しいです。釜飯は炊き上がるまでに時間がかかるので事前に予約をしてメニューを決めると待ち時間も少なくなりますよ。

(行った時期:2013年11月5日)

個室で過ごすのもいいですが、お子様大歓迎と謳っっているので、気兼ねなくさわがしい子供を連れて行けるのがいいです。

(行った時期:2015年11月) 五頭の山茂登 新潟店

住所/新潟県新潟市中央区鳥屋野447-1

「五頭の山茂登 新潟店」の詳細はこちら

Befcoばかうけ展望室

Befcoばかうけ展望室

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15103ad3352082655/photo/

Befcoばかうけ展望室は地上約125mに位置しており、日本海側随一の高さを誇っております。その上、新潟市街地はもちろん、日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望できる360度の大パノラマです。

\口コミ ピックアップ/

朱鷺メッセ最上階にある展望室です。新潟市内を一望でき、食事も出来るカフェもありました。天気はいまいちでしたが、佐渡島や粟島を見ることが出来ました。

無料なので気軽に利用でき良かったです。

(行った時期:2015年11月)

日没直後は空も街もとてもきれいです。写真好きの方やカップルに人気です。カフェもあるので長時間居ても飽きません。

(行った時期:2014年11月21日) Befcoばかうけ展望室

住所/新潟県新潟市中央区万代島6番地1

「Befcoばかうけ展望室」の詳細はこちら

福島潟

福島潟

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15101ab2032082780/photo/

福島潟は県都新潟市の東方に位置する湖沼です。面積は193haあり、潟と名のつく湖の中では新潟県内で最大です。五頭連峰を映す湖面と鳥や花や人が一体となって織りなす四季折々の新潟の原風景を今に残しています。

この自然は「日本の自然百選」「にいがた景勝百選」「遊歩百選」などに選ばれています。福島潟はオオヒシクイやオニバスをはじめとして貴重な動植物が数多く生活しており、全国でも有数の自然豊かな場所です。

白鳥の飛来地、オニバスの自生北限地、へら鮒釣場鳥獣保護区に指定され、天然記念物オオヒシクイの渡来地としては日本一の野鳥の楽園です。

面積/約200ha

\口コミ ピックアップ/

11月に行きましたがハクチョウやオオヒシクイがいました。福島潟の中にある展望台のようなところには、無料でフィールドスコープが複数台設置してあり、手軽に観察できるのがうれしかったです。

(行った時期:2014年11月)

秋の福島潟!

正直なところ、さみし気ですがこれはこれで風情があっていいものかと感じます。

哀愁漂うのもまた、味わいがあり心も洗われるような感じです。

四季にそれぞれの表情を持っていると思うのですが秋もお勧めですね。

(行った時期:2014年11月4日) 福島潟

住所/新潟県新潟市北区新鼻甲

「福島潟」の詳細はこちら

新潟ふるさと村バザール館

新潟ふるさと村バザール館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15107ga3552082669/photo/

新潟県内の特産品がならぶ「バザール館」は毎日がまるで物産展のにぎわいです。日本海でとれた新鮮な魚介類や新潟の清水から生まれた銘酒など、新潟の自慢の味覚や特産品が勢揃い。お気に入りのお土産がきっと見つかります。また飲食店街では、旬の素材を使った郷土料理が味わえます。さらに新潟の観光・文化・歴史が一目でわかるアピール館や、子供達の遊び場もあり、ご家族でも十分お楽しみいただけます。

2011年にB級グルメのフードコート、2012年には産直市場もニューオープンし、ますます充実。豊かな自然と緑に囲まれた道の駅「新潟ふるさと村」で旬の新潟をご堪能下さい。

●施設概要:1階/米コーナー、新潟の酒コーナー、鮮魚コーナー、総合食品コーナー、米菓コーナー、ヤスダヨーグルトコーナー、工芸・民芸コーナー、産直市場、名店街コーナー、オリジナルジェラート、2階/レストラン街(寿司割烹、郷土料理、新潟B級グルメ横町、5大ラーメン)

\口コミ ピックアップ/

広い館内には生鮮からお菓子、お酒までこの一ヶ所で新潟土産が全部揃うくらい種類が豊富です。ご当地グルメを食べることもできるので一度はいってほしい場所です。

(行った時期:2012年11月9日)

到着時刻が遅くてきのこは残念ながらほぼ売り切れでしたが、イモジェンヌの焼きいもが食べられました!食べたことないくらい甘い!ふるさと村のイベントは車が混んでなかなか行きづらいのですが、満足感はいつも高いです!

(行った時期:2014年11月) 新潟ふるさと村バザール館

住所/新潟県新潟市西区山田2307

「新潟ふるさと村バザール館」の詳細はこちら

湯沢高原

湯沢高原

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15461ca3470057761/photo/

世界最大級166人乗りロープウェーで一気に標高1,000mのホワイト高原ステージへ。このゲレンデの最大の魅力は舞い上がるパウダースノーと、眼下に広がる雄大な冬景色が存分に楽しめることです。コースレイアウトは初級者から上級者まで爽快度満点の緩斜、急斜面、最長5kmのダウンヒルありと、バラエティー豊か。

\口コミ ピックアップ/

紅葉を見に行ってきました。ゴンドラに乗りあがるのですが、その時の外の景色の素敵です。ですので、ゴンドラに乗るときは、下の場所の窓側をお勧めします。頂上には足湯があり、入りながら景色を見ることもできました。子供と走ったり遊び道具で遊んだりして思ったより良かったです。

(行った時期:2014年11月)

首都圏からのアクセスもよく、手軽にリゾート気分を味わえます。個人的には紅葉の湯沢も悪くないと思います。

(行った時期:2014年11月) 湯沢高原

住所/新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490

「湯沢高原」の詳細はこちら

国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15202ah3332088925/photo/

越後丘陵公園には、楽しい遊具がいっぱい!

澄んだ青空と緑の芝生白い雪原に挟まれて、様々なスポーツ&レクリエーションをお楽しみいただけます。

また、雪割草、チューリップ、ばら、コスモスなどの四季折々の美しい花々が咲き、体験教室では里山の暮らし体験や農業活動の中で育まれた生きものの生態にふれたり、観察を楽しんだりできます。

ホワイトシーズンは、北陸地方最大級・150mの広~いソリゲレンデや、300mロープリフト(無料)のある斜度10~21度のゲレンデでスキー・スノーボードもご利用できます。頂上からの眺めは最高!初級~中級者の練習におすすめです。

●施設概要:木製のアスレチック/天・地・人のフォリー/暖の館/越の池/水遊び遊具/展望台他

面積/約400ha(開園面積約150ha)

\口コミ ピックアップ/

息子が行きたいと言うのでよく行きます!

遊具は沢山ではありませんが広い芝生で体を沢山動かせますよ!

(行った時期:2016年10月3日) 国営越後丘陵公園

住所/新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1

「国営越後丘陵公園」の詳細はこちら

佐渡西三川ゴールドパーク

佐渡西三川ゴールドパーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15606cc3290033283/photo/

西暦1100年頃の「今昔物語」にのっている、西三川砂金山は上杉謙信の軍資金として大いに役立ち、豊臣秀吉の時代には年間250kgも掘られたといわれています。佐渡の金銀の歴史は、平安時代に「西三川砂金山」の発見で始まったといわれており、この砂金を自らの手で採取してもらうという体験型の観光施設で、本館650平方メートルの中に、展示室、映像室、砂金採取体験施設、売店等が設置されています。

●主要展示品:砂金山資料、金に関する資料。

\口コミ ピックアップ/

砂金採りのめっかであった西三川地区の歴史を学ぶことが出来ます。それだけでなく、実際に砂金採りを体験することが出来ます。

砂金採りは初心者向けのコースから、川に出て本格的に実施するものまで幅広く楽しめます。

(行った時期:2014年11月7日)

佐渡西三川ゴールドパーク。金のことなら何でもわかるOKという体験型資料館。ここでの一押しはやはり「砂金とり体験」。体験コースは、初・中・上級コース。一攫千金を目指して、あなたも億万長者に挑戦しましょう。 家族連れで楽しめます。金の比重が大きいんだと実感できます。

(行った時期:2008年11月) 佐渡西三川ゴールドパーク

住所/新潟県佐渡市西三川835-1

「佐渡西三川ゴールドパーク」の詳細はこちら

道の駅 笹川流れ

道の駅 笹川流れ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15212cc3362083181/photo/

新潟県最北端の道の駅。

日本海に面しており、施設から国道345号線をまたいで浜辺に降りることができる専用の橋「サンセットブリッジ」とJR桑川駅が併設している全国的にも珍しい形の道の駅です。

<施設概要>

物産館/観光案内センター/レストラン/公園/ギャラリー

\口コミ ピックアップ/

道の駅 笹川流れに行きました。日本海をテーマにしています。地元の特産品を品定めして、ゆっくりと買い物ができました。

(行った時期:2014年11月)

ドライブの帰りによくよります。いつも新鮮な野菜がお手頃価格であるのでついつい買いすぎてしまいます。地元のお菓子などもおいてあるので子供も、楽しみにしています。

(行った時期:2016年10月) 道の駅 笹川流れ

住所/新潟県村上市桑川892-5

「道の駅 笹川流れ」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ぬるぬる湯で極楽♪誰にも教えたくない美肌温泉5選【関西・中国・四国】
秋の茨城には見るべきスポットが盛りだくさん!子供と一緒に出掛けたいお出かけスポット20選。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。