ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【びっくり!】ドロ沼離婚の末に豪邸をブロック塀で仕切り、同じ屋根の下で暮らすことになった元夫婦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドロ沼離婚の末に、豪邸をブロック塀で仕切り、同じ屋根の下で暮らすことになった元夫婦が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=_k3VVRw0s10

ロシア在住のMargareta Tsvitnenkoさん(45)とSergeiさん夫婦は、2010年から離婚に向けて法廷で争いを続けてきた。Margaretaさんによると、Sergeiさんが数回にわたって冬場に暖房設備を使わせないなどして、彼女と障害者の息子(12)を追い出そうとしたのが離婚の原因らしい。

離婚が成立した後、2人は3階建ての豪邸を折半して居住するように裁判所から命じられた。法律の専門家が家中を測定しに来て、各部屋がそれぞれに割り当てられたという。Sergeiさんは豪邸の内部を壁で仕切る公的な許可を得た後、迅速に職人たちを呼んで家の中にブロック塀を建てる工事を決行した。

しかし、1階で息子と朝食を食べていたMargaretaさんは、いきなり始まった工事に驚いたという。階段はSergeiさんの持ち物となるため、階段やドアなど上階にアクセスする通路はすべてブロック塀で封鎖されてしまった。

しかも、彼女の友人が3階の寝室で寝ていたそうだが、そのまま階段を封鎖する工事が強行されてしまい、その友人が上階に閉じ込められる展開に。やむをえず警察に通報したところ、ロシア非常事態省の人間たちが駆けつけ、ハシゴを使って数時間かけて友人を救出したそうだ。

このブロック塀を取り壊すためには、MargaretaさんがSergeiさんをさらに訴えるしかないが、これ以上裁判を続ける気はなく、彼女には新たな階段を設置するための経済力もないとのこと。彼女は1階で暮らし続けており、元夫はいまや新しい妻と別のアパートで新婚生活を始めたというから恐れ入る。

そもそも離婚する時点で豪邸を売って別居すればよかったのでは……? と思ってしまうが、ロシアでは不動産の市場が危機に瀕しており、元夫婦は悪条件で取引したくなかったので豪邸を売らないことを選んだのだとか。それにしても、ドロ沼離婚の末に豪邸を二分割して住み続けるとは、セレブな結婚生活はなんとも悲惨な結果に終わってしまったようだ。

■参照リンク
http://www.odditycentral.com

■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

「今」のヒップホップ代表は誰だ?「ガチで日本一のMC」を決めるラップ・バトルが開催!
悪い奴は迷わず殺す!映画『アジョシ』ウォンビンの超絶殺人マシーンがスゴすぎる
音信不通の女子大生の自宅を訪ねてみたら・・・怖すぎる動画がネット上で話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP