ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今度こそ期待できる?ガリガリ君に「メロンパン味」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


赤城乳業は「ガリガリ君リッチ メロンパン味」を11月15日から、期間限定で全国発売する。まさかの“パン味”のガリガリ君の登場に、ネットユーザーたちも驚きの様子だ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

2012~2014年にかけて発売された「コーンポタージュ味」「シチュー味」「ナポリタン味」の“衝撃三部作”でネットユーザーたちを大いに楽しませてきた「ガリガリ君リッチ」。今回、久々に登場する新シリーズは、史上初となる“パン系フレーバー”のメロンパン味だ。ローストしたバターを配合することで香ばしさを演出。メロンパンの皮(クッキー)と、カスタード風味のかき氷を混ぜ合わせた食感が楽しいアイスキャンディーだという。

そんな前代未聞の「ガリガリ君リッチ メロンパン味」。ツイッターでは、

「赤城さんのチャレンジ精神、最高かよ!w」
「ガリガリ君のメロンパン味をさりげなく楽しみにしている はやく発売されないかな」

と、期待する声がある一方で、

「メロンパン味はかなりアイディアひねり出した感あるけど、明らかに爆死案件」
「メロンパンww名前だけは美味しそう」

など、あまり味には期待していないユーザーもいた。

ちなみに、10月27日に開かれた「ガリガリ君リッチ メロンパン味」発表会では、「コーンポタージュ味」「シチュー味」がヒットした一方で、「ナポリタン味」の売り上げが伸びず、約3億円の損失を出す結果となったことが明かされている。それから2年ほど経ち、ほとぼりが冷めたところでの、メロンパン味の発表というわけだが、この経緯について、

「コーンポタージュ、シチューで成功したけど、ナポリタン味で大失敗からのメロンパン味。 遊び心に溢れていて、素晴らしいと思います」
「メロンパン味への道のりがわかった。この会社、すごいなぁ」
「なんて楽しそうな会社なんや、笑 これは好感度上がる、そしてメロンパン味絶対買う!」
「ガリガリ君コンポタ味、シチュー味で味を占めてナポリタンで撃沈し、三億円の赤字を抱えたけれどもメロンパンで挽回を図るっておもしろすぎるしそれだけメロンパン味は自信作なのだろうと期待してしまう」

と、好印象を抱くネットユーザーも多い。ナポリタン味の失敗があったうえで登場するメロンパン味ということで、さらに期待も高まっているようだ。
(小浦大生)

(R25編集部)

今度こそ期待できる?ガリガリ君に「メロンパン味」登場はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

カントリーマアムごぼう味「さすがにない」と困惑の声
歯ブラシ共有3割OK!? 日用品&料理シェアの実態
“謎の美女”は千葉雄大? 女性陣「可愛い過ぎて辛い」
2016年「新語・流行語大賞」は!? 予想が早くも活発化
NHKで「ゲーム音楽特番」放送決定 選曲に悲喜こもごも

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。