ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【稼げる資格】「さし絵ライター」 ~お小遣い稼ぎに、在宅ワークで副業、ガッツリ稼ぎたい人にも…専業主婦からでも始めやすい~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。できれば好きなことで稼ぎたいけど、何から始めたら良いのか、本当にそれで収入に繋がるのか不安…。それなら、資格の勉強を通してノウハウを学び、自分の夢をカタチにできる方法を知る、というのはいかがでしょうか?それに、在宅で、育児をしながら、副業として…好きなことで自分らしく働ける人生って素敵ですよね。

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「さし絵ライター」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

線の引き方やトレース方法などが基礎から学べ、

仕事につなげることができる。

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

さし絵は5~10cm角の小さな絵ですから、描くのも自宅のリビングテーブルで十分、空き時間を使って副収入が見込めると絵を描くことが好きな方々に注目されています。課題はいかに収入に結びつけ、長く続けていくか。そのために必要なのが、依頼内容を正確に把握する、求められた納期をしっかりと守る、といった能力ですが、こうしたスキルは経験によって身につくため、仕事を始めたばかりの時期が最も大切です。この資格の場合、取得者は人材登録会社に登録できたり、仕事の相談に専門スタッフが応じてくれるサポートセンターがあるなど、一番のハードルであるスタートアップの苦労を軽減してくれる体制があります。

どう稼ぐ?

自分で作品を売り込むことで仕事を得ることもできる。講座修了後、技能検定試験を受けて2級以上に認定されれば、人材登録会社に技能登録ができる。出版、印刷、広告などマスコミ業界を中心に需要があり、在宅ワークでの副収入も見込める。

どう学ぶ?

がくぶんの養成講座を受講する。テキストにそって描き方のコツと技術を学び、課題作品を提出。第一線で活躍中のプロが直接作品を見て、アドバイスを行う。この個別指導が受けられる標準受講期間は8ヵ月。さらに6ヵ月の無料延長も可能だ。

どんな資格?

さし絵ライターは、本や雑誌などにワンポイントで使われているカット絵を描く専門家。講座は、上手に物の形を捉えるトレーニングや絵のタッチや構図を吸収する描き写し練習法などユニークなカリキュラムとなっている。技能レベルに合わせて1~4級の資格がある。

いかかでしたか?あなたにとって「さし絵ライター」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

大切なのは一歩踏み出す勇気。ぜひともこの資格と共に、いつの時代にも「稼げる力」を手に入れましょう。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年10月時点での情報を基に作成しています。

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】「プライベートバンカー」 ~資産運用、相続、税制…現在成長中の富裕層向けビジネスでニーズを掴め~
【稼げる資格】「メイクアップアーティスト」 ~婚活メイクからパーティーメイクまで、夢を現実にする資格~
【稼げる資格】「食品サンプル制作技術者」 ~外国人にも大人気!クールジャパンな近代工芸品~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP