ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コテを使った巻き髪のコツ♪ヘアアイロン初心者向けテクニック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コテ巻きが苦手な方に、おすすめテクニックを紹介します!

「普段、髪を巻いてますか?」とサロンワークで僕がお客様にお伺いすると、「コテは持ってるけど苦手で巻けない」と答える方がたくさんいます。
今回はそんな方におすすめの、簡単コテ巻きテクニックを紹介しますね。

 

POINT① 空いている手で、髪をコテに巻きつける

① まずはアイロンで髪に軽く余熱を与えたら、空いてる方の手で髪をアイロンに巻きつけます。
② 毛先を残して髪を軽く挟んだら、毛先までスライド。
③ その後、根元まで髪を巻き込んで、しばらくしてから外したらできあがり。
ザックリと全体を同じ感じに巻いても良し。
自然とツイストも入るので、全体をナチュラルに巻いた後のトップのアクセントにも使えます。
巻き髪のポイントは、アイロンをなるべく優しく抜くこと。カールの保ちが変わります。

 

POINT② コテで巻いた後の髪はほぐす!!

もうひとつのポイントは、巻いた後はほぐすこと。
カールが長持ちしない人は、しっかりめに巻いてカールをキープし、少し時間をおいてからほぐす。ナチュラルに仕上げたい人は、写真のように巻いた毛束に指を通してすぐにほぐす。
巻きも大切ですが、ほぐすタイミングを工夫するだけでもニュアンスはいつもと変わるはず。
今回の巻きつけカールはとっても簡単なので、ぜひお試し下さい。
もちろん洗い流さないトリートメントを付けて、髪の火傷にもご注意を!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP