ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホの画面をテレビに映すChromecast設定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年4月にスタートした「AbemaTV」のほか「GYAO!」や「TVer」といった公式動画サイトは番組や映画が豊富。しかし、PC用のモニター画面では物足りなくなる時もあります。そんなときは「Chromecast」が便利。スマホの画面をテレビに映すためのChromecastの設定を見ていきましょう。

スマホの画面をテレビに映すアプリ

「Chromecast」はPC・スマホ・タブレットで再生中の動画を、Wi-Fi経由でテレビに映し出せるメディアストリーミング端末。テレビのHDMI端子に差し込めば準備完了です。

スマホの画面をテレビに映すなら、Google Castアプリを最初に入れて設定。これでGYAO!やAbemaTVのアプリにChromecastアイコンが追加されるのです。

PCの場合は、GoogleChromeブラウザに「Google Cast」という拡張機能を入れれば動画再生可能になります。Chromecast対応サイトはAbemaTVやTVer、Gyao!、YouTubeなどと豊富です。

スマホの画面をテレビに映す手順

実際に、スマホの画面をテレビに映す手順を見てみましょう。まずはChromecastをテレビのHDMI端子に取り付け、画面をHDMI入力に切り替え。続いて、スマホで「Google Cast」アプリをダウンロードしたら初期設定を行います。

これでGYAO!やAbemaTVのアプリを起動し動画を開くと、動画右上に四角いにChromecastアイコンが追加。これをタップしChromecastを選択すれば、動画がテレビの大画面に映るのです。動画の停止や早送りはスマホ上で操作できます。

PCで再生した動画ををテレビで見るときは、まずブラウザのGoogleChromeを開き、「Google Cast」という拡張機能を検索して導入してください。これでブラウザの右上に、四角いアイコンが追加されました。

あとはブラウザで見たいサイトを開き動画を再生中にこのアイコンをクリック。Chromecastを選択すると、数秒でテレビに動画が表示されます。ブラウザ上で動画を全画面表示すれば、テレビでも大きく表示することが可能です。(文/秋本録画)

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP