ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶景ポイントもご紹介!一度は見たい紅葉4選【栃木】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

栃木は見応えのある紅葉名所が各地にある、この時期注目のエリア。

今回は日光、鬼怒川、川治、湯西川の紅葉スポットを、現地での鑑賞の際に役立つ「絶景ポイント」とともにご紹介します!

鏡のように穏やかな湖面に秋化粧した三方の山々が映る湯ノ湖や、紅葉と奇岩怪石をたどるスリル満点の鬼怒川ライン下りなど・・・。

ついつい、時間も忘れて見入ってしまう絶景スポットばかり。

温泉もセットでめぐれば、大満足間違いなしです!

1.湯ノ湖

鏡のように穏やかな湖面に秋化粧した三方の山々が映る。

標高1478mで、日光市街地の紅葉より1カ月ほど早く色づく

中禅寺湖からR120を約6km北上した場所

紅葉見頃/10月上旬~10月中旬

三岳の噴火で湯川がせき止められてできた静かな湖。三方を山に囲まれ、赤、黄、茶、緑に色づいたカエデやツツジ、ミズナラ、ナナカマドなどの原生林が生い茂る。湿原の草が色づく「戦場ヶ原」や「湯滝」、「竜頭の滝」もR120沿いだから、はしごするのもオススメ。

絶景point!

周囲は約3kmで、湖岸の散策道を歩けば1時間ほどの道のり。湖を囲む変化に富んだ秋景色を、ゆっくりとハイキングしながら楽しんで。 湯ノ湖(ゆのこ)

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市湯元

アクセス/日光宇都宮道路清滝ICより45分

駐車場/268台

「湯ノ湖」の詳細はこちら

2.日光田母沢御用邸記念公園

歴史に思いを馳せつつ錦に華やぐ庭園を散策。

建物面積は1360坪で、明治期造営の旧御用邸のなかでも最大規模

国の重要文化財で、日本の歴史公園100選にも選定

部屋数は106室で、1947年まで御用邸として利用された

紅葉見頃/10月下旬~11月上旬

入園料/大人510円、小中学生250円

江戸、明治、大正と3時代の建物を移築・新築した集合建築群。当時の建築様式や文化が垣間見られる貴重な建物で、国の重要文化財に指定されている。イロハモミジやヤマモミジなどの美しい庭園は15分ほどで散策できる。

絶景point!

年代物のゆがんだガラス窓越しに庭園の紅葉を覗くと、ゆがみ具合と秋の日射しが作用して、美しいモザイク画のように見える。 日光田母沢御用邸(たもざわごようてい)記念公園

TEL/0288-53-6767

住所/栃木県日光市本町8-27

営業時間/9時~17時(11月~3月は~16時30分)

定休日/10月1日~11月30日はなし、火(祝日の場合は翌日)

アクセス/日光宇都宮道路日光ICより5分

駐車場/113台(2時間200円)

「日光田母沢御用邸記念公園」の詳細はこちら

3.鬼怒川ライン下り

紅葉と奇岩怪石をたどるスリル満点のクルーズ。

川下りしながら紅葉狩りできるのは今だけ

ライン下りのハイライトとも言える「鬼怒楯岩大吊橋」の紅葉

紅葉見頃/11月初旬~11月下旬

乗船料/大人2700円、4歳~小学生1200円

約6kmの道のりを40分ほどかけて下る、人気のアクティビティ。船上からは赤や黄、緑の木々が彩る渓谷美が見られ、楯岩やゴリラ岩といった巨石も次々と現れる。船頭さんの急流での巧みな櫂さばきや、ユーモア満点のガイドも楽しい♪

絶景point!

船上からはモミジやカエデといった紅葉、コスモスやフヨウなどの秋の花が見られる。楯岩橋をくぐるとライン下り最大の名勝、高さ100m巨大な壁「楯岩」が顔を出す! 鬼怒川ライン下り

TEL/0288-77-0531

住所/栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414

営業時間/始発9時~終発15時45分

定休日/11月下旬まではなし

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより30分

駐車場/150台(1回500円)

「鬼怒川ライン下り」の詳細はこちら

4.道の駅 湯西川

深いグリーンのダム湖と錦秋の山のコントラストが見事。

浅草駅から東武線直通で行ける野岩鉄道会津鬼怒川線(写真提供/野岩鉄道)

R121から湯西川温泉方面に約300m入った場所に位置

紅葉見頃/10月下旬~11月中旬

全国でも珍しい山岳トンネル内にホームがある湯西川温泉駅直結で、車でも電車でも行ける道の駅。目の前は緑色の湖面を持つ五十里湖で、紅葉との競演がきれい。食事処や土産物店、無料の足湯や温泉(510円)も揃う。

絶景point!

道の駅北側からは、五十里湖に架かる鉄橋を駆け抜ける野岩鉄道の列車が見える。色づいた対岸の山々の紅葉×列車が◎。 道の駅 湯西川

TEL/0288-78-1222

住所/栃木県日光市西川478-1

営業時間/売店・足湯は9時~17時

定休日/なし(温泉・足湯は第3火は休み)

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより50分

駐車場/52台

「道の駅 湯西川」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP