体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

足の概念が変わった「ニューバランス 原宿」。必要なのは筋肉。細さじゃない

生活・趣味

女性のボディライン。

「細い=スタイルがいい」という時代がいよいよ終わりをむかえそう。

マネキンの足の太さへのこだわり

20161104_nb_12.jpgボディラインは細ければいい、というこれまでの概念に終止符を打ってくれたのは、11月5日(土)にオープンするニューバランスのフラッグシップストア「ニューバランス 原宿」です。

ショップを覆うLEDのデジタルスクリーンや、スタジアムを意識したコンクリート風の壁よりもインパクトがあった女性のマネキン。

20161104_nb_08.jpg20161104_nb_09.jpg一瞬見ただけで、足の太さが、これまで見たことのあるものと違うことがわかります。太めでしっかりしたひざ下のマネキン。その理由を聞いてみると、

「ニューバランスでは、きちんとした筋肉がついていないとスポーツはできないと考えています。なので、しっかりと筋肉のついた足のマネキンを使っています」

とのこと。

きちんとした筋肉がついた健康的な身体が、これからのスタイリッシュになる予感がしました。そして、マネキンの足へのこだわりは、ニューバランスがユーザーのことを真摯に考えているからこそ、だとも感じました。

原宿・明治通り沿いのフラッグシップストア

20161104_nb_06.jpg今回オープンする「ニューバランス 原宿」は、世界で展開されるフラッグシップストアで5店舗め。これまで、ボストン、ロンドン、ミラノ、江南がオープンしています。

そのなかでも世界最大級の広さを誇るのが「ニューバランス 原宿」。

20161104_nb_07.jpg1階は、ランニングを中心としたラインナップ。健康のためのジョギングからフルマラソンを走るランナーまで、様々なランニングアイテムがそろいます。 20161104_nb_05.jpg20161104_nb_04.jpg
1 2 3 4次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会