ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

E-girls、新作MVのコンセプトは“Japanese Neo Girls”! 現代×伝統を5つの世界観で表現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

E-girlsの18枚目となるシングル「Go! Go! Let‘s Go!」の最新MVが解禁された。
シングル「Go! Go! Let‘s Go!」 (okmusic UP's)
今回のMVは、現代のJapanese Girlが生み出した、世界が認めるカッコよくオシャレな世界観をE-girls流に更にアレンジし、新たなトレンドを作り上げた内容に。すべてのジャンルを網羅することにより、多ジャンルからのカリスマ性を高めた新たな一面を見ることができる。

日本が生んだそれぞれ異なったスタイル、和をモチーフにした空間、そして日本の原点である着物をアレンジした衣装をミックスさせ、新しい日本と日本の伝統が融合した“Japanese Neo Girls”をE-girlsらしくカラフルに表現している。また、メンバーは作品を通して同じダンスをしているが、全く異なった世界観にいることで、まるで違うダンスのように見えるのもポイントのひとつ。

常に殻を破り挑戦を続けていくE-girlsの勢いを感じられる作品となっているので、気になる方は是非チェックしてほしい。

【E-girls Ayaよりコメント】
Japanese Neo girlsという大きなテーマを掲げて、1つの作品を制作させて頂きました。日本の女の子が生み出した文化をE-girlsが表現したらどうなるのかということで、5つの世界観で表現させて頂きました。日本を象徴するお神輿だったり、着物を着てのパフォーマンスで日本という世界観を表現しています。

「Go! Go! Let‘s Go!」MV
https://www.youtube.com/watch?v=9hhNn3wfaHk

シングル「Go! Go! Let‘s Go!」
2016年11月30日発売

【CD+DVD】

RZCD-86217/B/¥1,800+税

<収録曲>

■CD

1. Go! Go! Let‘s Go!

2. ボン・ボヤージュ

3. Go! Go! Let’s Go! (Instrumental)

■DVD

Go! Go! Let’s Go! (Video Clip)

【CD Only】

RZCD-86218/¥1,000+税

<収録曲>

1. Go! Go! Let‘s Go!

2. ボン・ボヤージュ

3. Go! Go! Let’s Go! (Instrumental)

4. ボン・ボヤージュ (Instrumental)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。