ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お忍びスポット】味も見た目も最高級!横浜のイチ押しイタリアンはここ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

サローネ2007でディナー。およそ2年ぶりかな。席間も広くなって重厚感が増したなあ・・・。素敵。まずは泡で乾杯。12,000円のコースの始まりはお馴染みのポテトとトリュフを牛肉で巻き巻きの一口のスプーンから。


水餃子みたいなのは「チャルソンス」シナモンの泡の香りがして、リンゴのバターソテーが添えてあって最高っす。


焼きたてのフワフワ白パン。


お魚の下にはタコ・ハマグリ。魚の臭みが全くないので皮嫌いの私も残さずペロリ。


お皿が綺麗だな~。芸術ですね。黒い粒はエスプレッソパウダー。鱈のフリットに赤海老・そしてビスクソース。

■あわせて読みたい
横浜の絶景を眺めながら。友だちに自慢できる、マダムの隠れ家的レストラン
http://tabizine.jp/2016/06/13/81527/

牛タンの下はピスタチオ・ロビオラ・チーズ・フランボワーズゼリー。


パスタの上はマッシュルーム・アオリイカ・烏賊ゲソ・ポルチーニこの日に食べた物の中で一番好きだったなあ~。


本当は羊なんだけど夫婦共に苦手なので豚肉に変えて頂いた。ジューシーで柔らかいお肉にナスピューレが合う。


チーズが食べたくなって「黒トリュフのチーズ」を注文。3種類チーズがあったので夫と違う物を注文すれば半分ずつ食べられたのに同じ物を注文しちゃった。


デザートはアーモンドミルクとヨーグルトのソルベにサフランカスタード、巨峰、バジルの上にパイ。食べやすいしカスタードクリームは大好物なので嬉しかった。


最後はハーブティーと焼き菓子でご馳走様でした。お会計は2人で57,600円。追加注文したチーズとグラスワインが無ければ5万は切ったと思う。シェフさんが最後に、ご挨拶に来られたのでちょっとお話。「メニューに苦手なものがあった時は遠慮なさらず! どんどん要望を出して下さい」とのお言葉を頂いた。やったね。これから苦手なあっても変更をお願いしてもっと行こうと思った。素晴らしい料理と接客でした。ご馳走様でした。また行きまっしょい。

[寄稿者:浜 みき]
■あわせて読みたい
カリフォルニアで大ブーム。宝石みたいな高級キャンディショップ
http://tabizine.jp/2016/04/21/66523/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。