ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

miwa&坂口健太郎による『君と100回目の恋』劇中バンド演奏曲「アイオクリ」予告編内にて解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シンガーソングライター・miwaと、俳優・坂口健太郎がW主演を務める映画『君と100回目の恋』。2017年2月4日の公開へ向け、劇中歌「アイオクリ」使用の予告編が公開された(https://youtu.be/NgBcy5cvDRM)。

映画『君と100回目の恋』ポスター

 本作は、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うため、坂口健太郎演じる幼なじみの陸(りく)がすべてをかけて何度もタイムリープする物語。出演者には、竜星涼、泉澤祐希、真野恵里菜、田辺誠一らが集結し、W主演の二人に呼応する、フレッシュなキャストたちの化学反応が期待される。

 公開された予告編には、浴衣デート、ハグ、キス寸前と、胸キュンすぎる映像が満載。しかし、たった一日の運命を変えられず、「やり直したくない、どの時間も……」と号泣する葵海と、彼女の運命を変えるために力を尽くす陸の姿が。彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた彼女と、彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼の想いが、感涙必須のラブストーリーを予感させる。

 この予告編で聴くことのできる劇中歌「アイオクリ」は、作曲をandropの内澤が、作詞をmiwaが担当した楽曲。映画では、miwaがボーカルを、坂口がギターを務める劇中バンド・The STROBOSCORPの演奏曲となっている。ライブシーンは3日間にわたり撮影され、切ないラブソングに涙するエキストラらも多く見られたという。

◎映画『君と100回目の恋』
2017年2月4日(土)ロードショー
出演:miwa 坂口健太郎 竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希 太田莉菜 大石吾朗 堀内敬子/田辺誠一
監督:月川翔(『黒崎くんの言いなりになんてならない』)
脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』『1リットルの涙』)
製作:「君と100回目の恋」製作委員会
制作・配給:アスミック・エース
(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

miwa×坂口健太郎 映画『君100』の挿入歌「アイオクリ」androp内澤が楽曲提供
miwa&坂口健太郎W主演『君と100回目の恋』胸キュンビジュアル公開
miwaと坂口健太郎の浴衣姿オフショットが公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。