ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドキュメンタリー映画『オアシス:スーパーソニック』日本版ポスター&初公開映像満載の予告編公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年12月24日より公開となる、オアシスのドキュメンタリー映画『オアシス:スーパーソニック』。この日本版ポスターと予告編が公開された(http://bit.ly/2fKeAfy)。

映画『オアシス:スーパーソニック』日本版ポスター

 本作は、バンド結成から、2日間で25万人もの観客を動員した96年のネブワースでのライブまでの軌跡を描くオアシス初の長編ドキュメンタリー。リアム&ノエル・ギャラガーが製作総指揮を務め、製作にはアカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞に輝いた『AMY エイミー』(16)のスタッフが結集した。

 公開された予告編では、ネブワース・パークにヘリコプターで向かうメンバーと、会場に溢れる観客たちの映像が映し出される。マンチェスターから飛びだしたギャラガー兄弟のスナップ、今では見ることのできない仲良くカメラに収まる姿、リアムがノエルにキスをするシーンまで収録。ふたりのバンドに対する熱い思いが伝わるインタビュー部分も納められている。

 BGMには「ザ・マスタープラン」「コロンビア」「シガレッツ&アルコール」がフィーチャーされているが、本編では「ロックンロール・スター」「リヴ・フォーエヴァー」「ワンダーウォール」「モーニング・グローリー」ほかバンドの軌跡を語る上で欠かすことの出来ない初期の名曲が20曲以上使われている。なお、映画のタイトルとなった「スーパーソニック」は、オアシスのデビューシングルのタイトルである。

◎映画『オアシス:スーパーソニック』
監督:マット・ホワイトクロス『グアンタナモ、僕たちが見た真実』
製作:フィオナ・ニールソン、ジェームズ・ゲイ=リース、サイモン・ハーフォン
製作総指揮:リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー、アシフ・カパディア『AMY エイミー』、『アイルトン・セナ~音速の彼方へ』
編集:ポール・モナハン/音楽:ラエル・ジョーンズ/再レコーディングミキサー:リチャード・ディヴィ/VFX&アニメーション:ザ・ブルワリー/VFX&アニメーションスーパーバイザー:マーク・ナップトン/ミュージックスーパーバイザー:イアン・クック、イアン・ニール
2016年/イギリス/英語/カラー/122分/配給:KADOKAWA
Photo(C)Jill Furmanovksy

関連記事リンク(外部サイト)

オアシス バンドの軌跡を描いたドキュメンタリー映画『オアシス:スーパーソニック』12月日本公開
オアシス『ビィ・ヒア・ナウ』盛りだくさん豪華ボックスが数量限定で予約開始
オアシス 「ドゥ・ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン?」の新MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP