ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぶどう踏み体験も!日本ワインを楽しむフェスティバル

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本を代表するワイナリー「シャトー・メルシャン」が、もっと日本のワインの魅力を知ってもらいたいと願いをこめて、山梨県新酒解禁日である11月5日、6日の2日間にわたり「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル2016」を開催する。

「シャトー・メルシャン」コーナーでは、スペシャル価格でワインを提供。さらにワインに合う料理を提供するキッチンカーも登場する。昨年に引き続き出張出店を行う東京、六本木のコンセプトショップ「シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル」では、フェスティバル用にアレンジした特別メニューが楽しめる。

さらに期間中は、ハーベスト・ライブやワイン娘とのぶどう踏み体験が無料で体験できる。ワインショップでは、通常の「シャトー・メルシャン」シリーズをはじめ、一般販売をおこなっていない限定ワインや、お得なフェスティバル限定セットを販売するので、気に入ったワインは買って帰ろう。

会場は山梨県甲州市勝沼町の「シャトー・メルシャン」。5日、6日とも10:00~16:00までの開催予定。日本ワインのファンにはたまらないワイン尽くしのフェスティバル、ぜひ足を運んでみては?

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。